更新日:2018年10月1日

ここから本文です。

120円パッ区のご案内

120円パッ区で便利な公共交通を!

120円パッ区のロゴマーク120円パッ区は、市中心部の一定区域内の運賃を120円均一にし、利用しやすくすることで、皆さんが使える便利な公共交通を目指していこうという取り組みです。
仙台市では、仙台市交通局、宮城交通株式会社と協力して、この事業を展開しています。

120円パッ区の対象区域

120円パッ区の対象区域は下図のとおりです。

120円パッ区の対象区域を示す地図

都心バス共通定期券

お買物や通勤にも便利な「都心バス共通定期券(1ヵ月乗り放題4,780円)」もご利用ください。
仙台市営バス、宮城交通バス、どちらのバスでも共通で利用できる便利な定期券です。

※詳しくは「都心バス共通定期券」(仙台市交通局)のホームページへ(外部サイトへリンク)

利用状況

市中心部の一定区域内の運賃を均一とする取り組みは、平成14年2月に社会実験としてスタートしました。平成15年10月には利用者の声も参考にしながら区域の拡大を行い、現在の区域での本格実施となりました。
運賃は平成14年2月の事業開始時より1回あたり100円でしたが、平成30年10月より120円に改定しました。
なお、年間利用者数の推移は下図のとおりです。

年間利用者数の推移のグラフ

お問い合わせ

都市整備局公共交通推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7 階

電話番号:022-214-8353

ファクス:022-211-0017