現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 交通 > 公共交通機関のご案内(バス・地下鉄・鉄道) > 地下鉄東西線開業後に導入する新たな運賃制度について

更新日:2017年9月26日

ここから本文です。

地下鉄東西線開業後に導入する新たな運賃制度について

地下鉄東西線の開業をきっかけに、地下鉄のメリットをより多くの皆さまに最大限活用いただき、さらにバス・地下鉄をこれまでよりもっと気軽に利用していただくために、平成27年12月6日から新たな運賃制度を開始しております。

「地下鉄200円均一運賃」

  • 市中心部の地下鉄運賃を低額にすることで、東西線と南北線が交差する中心部の移動が便利になります。
  • 具体的には仙台駅を中心に3駅までのエリア内では、どの駅で乗り降りしても運賃は一律200円です。

地下鉄200円均一エリア図

「東西線結節駅周辺バス100円均一運賃」

  • 東西線の3駅(八木山動物公園、薬師堂、荒井)に接続するバスの運賃を低額にすることで、バスと地下鉄の乗り継ぎがしやすくなります。
  • 3駅の対象エリア内であれば、どのバス停で乗り降りしても運賃は一律100円です。

バス100円均一エリア図

ステッカーは下図のものを対象バス停の時刻表に貼っております。

対象バス停表示

3駅周辺の対象バス停

 

ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」におけるポイントサービス

  • 1回ごとの乗車に対して「基本ポイント」が貯まります。
  • 地下鉄とバスを60分以内に乗り継ぐと30ポイントが貯まります。
  • ポイントは、有効期間内(利用の翌月から1年間)に地下鉄駅や乗車券発売所などで1ポイント=1円でicscaにポイントチャージ(入金)して、運賃の支払いに使えます。

※詳しくは交通局、宮城交通それぞれのホームページをご覧ください。

仙台市交通局(外部サイトへリンク)

宮城交通株式会社(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局公共交通推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7 階

電話番号:022-214-8353

ファクス:022-211-0017