更新日:2022年2月21日

ここから本文です。

夜間中学

 仙台市では、令和5年4月の夜間中学設置に向け、検討を進めています。

1 経過等

 夜間中学は,もともとは,戦後の混乱期に生活困窮などの理由から,日中,家事や就労を余儀なくされた方に,義務教育の機会を提供することを目的に,昭和20年代に中学校に付設された夜間学級のことです。

 現在は,不登校等のため実質的に義務教育を十分に受けていない方や,義務教育を修了していない外国籍の方も学んでおり,中学校以外の施設に設置している例もあります。平成28年12月に義務教育段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律が制定され,国は全ての都道府県・政令指定都市に夜間中学が設置されるよう推進しているところです(令和3年4月現在12都府県に36校)。

 平成28年度から2年間,宮城県教育委員会と共同で夜間中学の設置について調査研究を行い,宮城県においても夜間中学設置が必要であり,設置場所は仙台市内が適切であるとされました。

 仙台市が設置を検討している夜間中学では,宮城県内にお住まいの仙台市民以外の方の入学も考えており,宮城県とも協議を重ねるなど検討を進めているところです。

2 夜間中学に関するアンケート調査・講演会

アンケート調査・結果(令和元年度に実施)

夜間中学についての講演会(平成30年12月に開催)

3 宮城県との共同調査研究

夜間中学設置に向けた調査研究報告書(平成30年3月)

夜間中学セミナー(平成29年12月に開催)

夜間中学設置に係る宮城県教委・仙台市教委共同調査研究会報告書(平成29年3月)

4 その他

文部科学省ホームページ「夜間中学の設置推進・充実について」

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局教育指導課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎13階

電話番号:022-214-8875

ファクス:022-264-4437