現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > 分譲マンション > パンフレット等 > 自然災害への備え―仙台市のハザードマップ

更新日:2022年1月20日

ここから本文です。

自然災害への備え―仙台市のハザードマップ

お住まいのマンションがどのような場所に立地しているのかを確認することは、マンションの防災を考える上で大切なことです。

仙台市では、地震による危険度等を示した「地震ハザードマップ」や地盤状況を想定するための「宅地造成履歴等情報マップ」、近年全国的に被害が発生している豪雨災害に備えて「水害・土砂災害ハザードマップ」や「内水ハザードマップ」などを公表しています。


地震ハザードマップ

地震による仙台市内の「揺れやすさ」「地域の危険度」「液状化予想」を示したものです。

宅地造成履歴等情報マップ

造成地における切土・盛土および団地の造成開始年代などを4種類のマップとして示したものです。

水害・土砂災害ハザードマップ

大雨等により、河川の氾濫や土砂災害の恐れがある区域を示したものです。
※リンク先ページ中段に掲載されています。

内水ハザードマップ

大雨等により、雨の量が下水道などの排水施設の処理能力を超えた場合や、排水先の河川の水位上昇により排水ができなくなった場合に、浸水する恐れのある区域を示したものです。

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区二日町12-34二日町第五仮庁舎9階

電話番号:022-214-8306

ファクス:022-268-2963