宮城野区

更新日:2017年3月1日

ここから本文です。

エイズの相談・検査

相談・検査ともに匿名(お名前もご住所も知らせる必要はありません)で受けられます。
今、日本では1日に約4人が新たにHIV(エイズの原因になるウイルス)に感染しており、感染は増え続けています。
エイズの治療法は進歩し、たとえ感染しても、早期治療により仕事や日常の生活を感染前と同じように続けられるようになっています。
早期発見には、エイズ検査を受けることが大切です。

6月1日から6月7日はHIV検査普及週間です

HIVは感染しても症状がほとんどなく、感染を知らないままに、大切なパートナーにもうつしてしまう可能性があります。感染しているかどうかは検査を受けなければわかりません。検査結果が、『HIVに感染している(陽性)』場合は、できるだけ早い時期に知ることは、自分にとってもパートナーにとっても大切なことです。
早期に感染がわかり、治療を開始する事で長期間エイズの発症を抑えたり遅らせることができ、パートナーに感染させない行動をとる事ができます。
『HIVに感染していない(陰性)』場合でも、エイズのことや感染予防について知るきっかけになります。

宮城野区保健福祉センターの検査

会場

宮城野区役所3階健康診査室

 

年間予定

毎月第1・3木曜日 9時~10時30分

宮城野区役所のエイズ・梅毒検査日程表
  相談・検査日

 

受付:9時から10時30分
  第1木曜 第3木曜
平成29年3月 2日 16日
4月 6日 20日
5月 18日
6月 1日 15日
7月 6日 20日
8月 3日 17日
9月 7日 21日
10月 5日 19日
11月 2日 16日
12月 7日 21日
平成30年1月 4日 18日
2月 1日 15日
3月 1日 15日

 

検査内容

エイズ(HIV)検査、梅毒検査(梅毒検査は希望者に実施)

検査の流れについては、こちらをご覧ください

  • 予約不要です。(氏名入りの検査結果の証明書をご希望の場合は、前日までにお問い合わせください。)
  • 会場は、検査を受ける方のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っております。
  • 会場内での携帯電話等による撮影はご遠慮ください。

検査料金

エイズ・梅毒検査ともに無料です。

ただし、氏名入りのHIV検査結果証明書をご希望の場合は有料となります。前日までに電話連絡の上、身分を証明できるものをご持参ください。

検査結果

1週間後に再度来所していただき、本人に直接お知らせします。

※検査後に祝日がある場合、1週間後に結果をお知らせできないことがあります。

検査の望ましい時期

HIVに感染しても、感染初期には血液中に抗体やウイルスが検出されない期間(ウインドウ期)があります。
このため、この感染初期に検査をすると、感染していても検査で陰性となることがあります。
感染する可能性があった時(感染機会)から12週間(約3ヶ月)以内に検査を受けた方は、念のため3ヶ月経過後の再検査をお勧めします。

エイズ検査を受けた方からのメッセージ

エイズ検査を受けた方々からいただいた、感想や検査をためらっている方へのメッセージをご紹介します。

 

今回初めて検査を受けました。たんたんと進めて行く訳ではなく、ちゃんと話や相談にのりながら進めてくれるので、分からないことも教えてもらえました。(20代男性)

 

最初は不安でしたが、他の方と会うこともなく安心しました。自分の大切な身体を守るためにも一度受けてみてください。(20代女性)

不安がある方、早期発見のためにも一人で悩まずぜひ相談してみてください。(60代男性)

検査を受けた時は不安と緊張でいっぱいでしたが、受けてよかったと思っています。検査を受けた方が安心するし、勉強にもなると思います。(20代女性)

無料なので、少しでも気になる人は受けるとよいと思います。自分の身体のことなので、確認することは大事だと思います。(30代男性)

エイズ相談

  • 電話で相談できます→電話:022-291-2111(内線6717)宮城野区保健福祉センター管理課
  • 検査日に直接来所して、相談もできます
  • 相談は無料です。プライバシーは守ります

 

詳しい情報が得られるホームページは次のとおりです

お問い合わせ

宮城野区役所管理課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所2階

電話番号:022-291-2111

ファクス:022-298-8817