宮城野区

更新日:2020年7月6日

ここから本文です。

エイズの相談・検査

 

宮城野区 エイズ(HIV)・梅毒検査 一時休止のお知らせ(重要)

新型コロナウイルス感染症対策のため、宮城野保健福祉センター(宮城野区役所)において実施するエイズ(HIV)・梅毒検査を、当面の間休止させていただきます。

なお、市内2か所の別会場において、予約制のHIV・梅毒即日検査を実施しております。

検査日時や会場、予約方法など詳しくは、エイズ(HIV)・性感染症検査よりご確認ください。

ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

宮城野区保健福祉センターの検査 (休止中)

会場

宮城野区役所3階 健康診査室

 

相談・検査日程

新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間休止いたします。

 

検査内容

エイズ(HIV)検査、梅毒検査(梅毒検査は、エイズ(HIV)検査に併せて希望者に実施)

検査の流れについては、こちらをご覧ください

  • 予約不要です。(氏名入りの検査結果の証明書をご希望の場合は、前日までにお問い合わせください。)
  • 会場は、検査を受ける方のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っております。
  • 会場内での携帯電話等による撮影はご遠慮ください。

 

検査料金

エイズ・梅毒検査ともに無料です。

ただし、氏名入りのHIV検査結果証明書をご希望の場合は有料となります。前日までに電話連絡の上、身分を証明できるものをご持参ください。

 

検査結果

1週間後に再度来所していただき、本人に直接お知らせします。

※検査後に祝日がある場合、1週間後に結果をお知らせできないことがあります。

 

検査の望ましい時期

HIVに感染しても、感染初期には血液中に抗体やウイルスが検出されない期間(ウインドウ期)があります。
このため、この感染初期に検査をすると、感染していても検査で陰性となることがあります。
感染する可能性があった時(感染機会)から12週間(約3ヶ月)以内に検査を受けた方は、念のため3ヶ月経過後の再検査をお勧めします。

 

エイズ検査を受けた方からのメッセージ

エイズ検査を受けた方々からいただいた、感想や検査をためらっている方へのメッセージをご紹介します。

 

 

わずかな時間で安心を手に入れられるので、絶対受けた方がいいと思います。(30代男性)

プライバシーもしっかり守られていて、皆様丁寧に接してくれます。ちょっと面倒だという気持ちがあっても、検査に行ってよかったと私は思いましたので、迷っている方はぜひ、検査を受けることをすすめます。(20代女性)

ずっと心配に思っていましたが簡単な検査で結果を知ることができ、検査を受けて本当に良かったと思います。少しでも心配な事がある時は検査を受けることをおすすめします。(30代女性)

区役所で無料で検査があるという事がわかりませんでした。でも理解できると来やすくなる事がわかりました。助かりました。(40代男性)

検査を受けるまでは大切な人にうつしていないかや、将来妊娠しても産んでいいのかなとか色々不安になったりしましたが、検査を受けて結果を知れて、今までの不安なことが、ひとつの人生の道標のようなものに変わったように思います。検査は無料ですし、受けるべきだと思います。(20代女性)

検査を受ける前は少しの心配でしたが、結果をもらう日まですごい緊張をして、自分が思っているよりも心配や不安になっていたんだと思いました。(20代男性)

エイズ相談

  • 電話で相談できます→電話:022-291-2111(内線6717)宮城野区保健福祉センター管理課
  • 検査日に直接来所して、相談もできます
  • 相談は無料です。プライバシーは守ります

 

詳しい情報が得られるホームページは次のとおりです

お問い合わせ

宮城野区役所管理課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所2階

電話番号:022-291-2111

ファクス:022-298-8817