宮城野区

更新日:2016年11月21日

ここから本文です。

明るい選挙の推進

明るい選挙の推進について

買収や供応といった選挙犯罪や、義理人情などによるゆがんだ選挙を排し、選挙が公正かつ適正に行われ、私たちの意思が政治に正しく反映される選挙を「明るい選挙」といい、これを進めるための運動が「明るい選挙推進運動」です。
一人ひとりが選挙制度を正しく理解し、身近な問題をはじめとして政治や選挙に関心を持ち、大切な自分の1票をすすんで投票することをめざし、さまざまな啓発事業を行っています。

街頭啓発を実施しました

平成28年6月30日、仙台駅東口において、7月10日執行第24回参議院議員通常選挙への投票を呼びかける街頭啓発を行いました。

写真:街頭啓発の様子

写真:街頭啓発集合写真

 

 

 

 

 

 

 

また、平成28年10月16日には、「みやぎの・まつり」会場である榴岡公園において、「ちょっとのぞいてみま専科」コーナーにブースを設け啓発活動を行いました。

写真:街頭啓発の様子

写真:啓発活動の様子その2

 

 

 

 

 

 

 

写真:啓発活動の様子その3

写真:ブース内展示の様子

 

 

 

 

 

 

         

出前授業を実施しました

平成28年1月に仙台市立幸町小学校にて、六年生を対象として出前授業を実施しました。お札に印刷されている歴史上の人物を候補者とし、仙台市長を選ぶ模擬投票を行いました。

写真:出前授業の様子

写真:模擬投票の様子

 

 

 

 

 

 

 

平成28年1~3月には区内の市立高校2校において出前授業を実施しました。18歳選挙権と選挙の大切さや仕組みについての説明の後、衆議院議員比例代表選出議員選挙をテーマとした模擬投票を行いました。

写真:仙台工業高等学校での出前授業の様子 写真:仙台工業高等学校での模擬投票の様子

 

 

 

 

 

 

写真:仙台大志高等学校での出前授業の様子その1

写真:仙台大志高等学校での出前授業の様子その2

学校等での活動を支援します

実際の選挙で使用する投票箱、記載台等を貸出ししています。生徒会の選挙などにご活用ください。また、本物の投票箱・記載台を使って、本番さながらの投票を行ってみてはいかがですか。必要に応じサポートもいたしますので、ご相談ください。

投票箱の写真

投票記載台とてとりんの写真

宮城野区明るい選挙推進協議会

地域において、投票への参加と、不正のない選挙を呼びかける団体として、宮城野区明るい選挙推進協議会が組織されています。
宮城野区明るい選挙推進協議会は、19人の会員で構成されており(平成28年11月1日現在)、選挙時や区民まつりで啓発活動を行っています。

平成28年9月14日、会員の選挙に関する知識を深めるため、研修会を開催しました。

写真:研修会で挨拶をする宮城野区明るい選挙推進協議会会長

写真:研修会の様子

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

宮城野区選挙管理委員会事務局 

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

ファクス:022-291-2371