ENGLISH

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 仙台市史 > 既刊紹介 > 仙台市史資料編4(近世3)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市史資料編4(近世3)

資料編4 近世3

古文書約200点収録!江戸時代の村の多彩な実像を紹介
仙台の源流、それは城下町と
その周辺に広がる約70の村々でした
古文書

古文書

付録 村絵図

精密な測量によって
描かれた村絵図
苦竹村、根岸村・平岡村、
柳生村、湯本村の
代表的な四点を復刻し、
失われた景観を
よみがえらせる

村絵図

新出資料ぞくぞく

仕事・産物・文化……
村における人びとのくらしが、多くの資料でよみがえる

新出資料ぞくぞく

序章

第一章 伊達騒動
綱宗の逼塞/後見人政治/谷地紛争と刃傷事件

第二章 藩政の展開
綱村・吉村の政治/藩財政の動揺/警察・消防の整備

第三章 仙台城下の景観と構造
城下町の景観/武家屋敷と武士/町と町人/寺社と門前

第四章 城下産業の発展
城下商人仲間の成立と展開/六仲間の成立/流通機構の拡大

第五章 城下の生活
武士の生活/庶民の生活/城下の家族と女性

第六章 村々の生活
村のしくみ/村の年中行事と芸能/山村の実態

第七章 士民の文化活動
藩校と塾・寺子屋/茶の湯と能楽/仙台の武道/美術文化の隆盛

特論
潜穴
仙台藩江戸屋敷とその変遷

お問い合わせ

教育局博物館

仙台市青葉区川内26

電話番号:022-225-2557

ファクス:022-225-2558