更新日:2019年2月14日

ここから本文です。

栽培指導型農園の利用者を募集します

「栽培指導型農園」とは、カリキュラムに沿って直接農家の方から栽培指導を受けられる農園です。必要な苗や肥料は農家の方が用意します。野菜栽培が初心者の方も気軽に参加することができます。

仙台市内の栽培指導型農園 

  • 仙台市内には、青葉区大倉の「大倉ふるさと農園」と、太白区坪沼の「坪沼農園」の2箇所あります。
  • 利用者の募集は例年2月から3月中旬です。利用を希望される場合は、直接各農園にお申し込みください。
  • 利用料金には、農園利用料のほか、栽培指導、収穫物、苗・肥料代等が含まれています。
  • 農家の方で栽培指導型農園の開設を希望する方は、農政企画課までご相談ください。

仙台市内の栽培指導型農園一覧(PDF:85KB)

※詳しくは、下記の利用案内をご覧ください。

栽培指導型農園利用案内・申込書

 

※上記農園の他に、自分で苗や肥料を用意して、好きな作物を栽培できる「レクリエーション農園」があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局農政企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8266

ファクス:022-214-8338