更新日:2017年3月16日

ここから本文です。

発達相談支援センター(アーチル)/アーチルの相談・支援/ボランティア紹介

「おもちゃボランティア」とは

活動内容

アーチルの初期療育グループで使うおもちゃを作っていただいています。
布や紙,牛乳パック等,様々な素材を使って作るおもちゃは,手作りならではの温かみがあり,お子さんはもちろん保護者の方々からも大好評です。
これまで作っていただいたものは,魚釣り,パペット,壁掛け布おもちゃ,視聴覚教材,牛乳パック椅子など…
バラエティー豊富で,どれも素敵な作品ばかりです。
そのうちのいくつかを紹介します。

初期療育グループに参加しているお母さん達の声

  • 布やフェルトを使ったおもちゃは,小さい子の手にも持ちやすく,なめても安心なので,本当に助かっています
  • 細かなところまで工夫してあったり,とても手がこんでいます。親の私にとっても,見て,手にとって,楽しいおもちゃです♪
  • 子どもの好きなキャラクターの作品を見つけ,「こうやって作れるんだ~」と思い,自分でも作ってみたくなりました!

一緒に活動してみませんか?

「おもちゃボランティア」は,北部アーチルと南部アーチルにて,月に1回ずつ,作品づくりの活動をしています。
活動時間は10時~15時。興味のある方,一緒に作ってみたい!という方は,お近くのアーチルまで,お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

  • 北部アーチル(電話:022-375-0182)
  • 南部アーチル(電話:022-247-3825)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局北部発達相談支援センター

仙台市泉区泉中央2-24-1 

電話番号:022-375-0149

ファクス:022-375-0142

健康福祉局南部発達相談支援センター

仙台市太白区長町南3-1-30 

電話番号:022-247-3825

ファクス:022-247-3819

【担当区域】
 青葉区・宮城野区・泉区にお住まいの方⇒健康福祉局北部発達相談支援センター
 若林区・太白区にお住まいの方⇒健康福祉局南部発達相談支援センター