更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市地球温暖化対策推進計画

仙台市では、市民・事業者・行政の協働のもと温室効果ガス削減に取り組むため、平成7年に「仙台市地球温暖化対策推進計画」を策定しました。その後、平成14年に改定した計画が、平成22年度末をもって計画期間満了を迎えることから、環境審議会専門部会での審議や中間案に対する市民意見募集を行うなど、計画の改定作業を進めておりましたが、平成23年3月11日の東日本大震災により、電気・ガス・ガソリン等のエネルギー供給の途絶、原子力発電所の事故に端を発した電力供給のあり方の問い直しなど、計画の前提となる状況が大きく変化したことから、改定を見合わせていました。

平成27年度に入り、日本の約束草案における温室効果ガス削減目標など、計画を検討するにあたって必要な条件が明らかとなってきたことから、平成27年6月に市長から仙台市環境審議会に対して計画の改定を諮問し、同審議会及び地球温暖化対策専門部会での審議を経て、平成28年3月に計画を改定しました。今後、本計画に則り、地球温暖化対策の取り組みを一層推進してまいります。

仙台市地球温暖化対策推進計画2016-2020

本編

概要版

計画の位置づけ

  • 地球温暖化の対策の推進に関する法律第21条第3項(注)に定める地球温暖化対策地方公共団体実行計画(区域施策編)
    (注)改定時点では法第20条の3第3項
  • 杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)における低炭素都市づくりに関する部門別計画

なお、仙台市役所みずからの取り組みに関する計画(事務事業編)は、「新・仙台市環境行動計画」として定めています。

過去の計画等について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境企画課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8232

ファクス:022-214-0580