現在位置ホーム > 市政情報 > 選挙 > 明るい選挙の推進 > 明るい選挙トピックス

更新日:2018年8月2日

ここから本文です。

明るい選挙トピックス

東北大学オープンキャンパス

 平成30年7月31日、8月1日の二日間にわたり、東北大学経済学部のオープンキャンパスに訪れた高校生等を対象に、若年層への選挙啓発を実施しました。

内容

 東北大学経済学部の「特設金融・経済博物館」で、東北大学大学院経済学研究科高齢経済社会研究センター長である吉田浩教授の民主主義と経済的生活に関する研究や、学生が作成した選挙を解説したポスター、選挙や民主主義に関する資料の展示が行われました。若年層の投票率の低さに驚いた声も聞かれました。

 また、来場した高校生が、学生による貨幣の展示の他、仙台国税局、JR東日本、日本銀行仙台支店、東北財務局、仙台市選挙管理委員会が協力した計6つの企画展示の中から、一番興味深いと感じた企画を選ぶ模擬投票を実施し、実際の選挙で使用する記載台や投票箱を用いて投票を体験していただきました。

 県外から来場した高校生は、仙台市の古紙で作られている投票箱を見て、「自分の住んでいるところの投票箱は銀色、青い投票箱は初めて見た」と興味を持っていました。

 明るい選挙のイメージキャラクター「選挙のめいすいくん」も駆けつけ、啓発を行いました。

実施の様子

東北大学吉田教授の研究と東北大学の学生の作成したポスター 展示資料と投票箱 選挙のめいすいくんも駆けつけました

 

成人式

 平成30年1月7日に開催された仙台市成人式の会場で、NPO法人ドットジェイピー宮城支部(注釈1)及びActivate仙台(注釈2)と協働で選挙の啓発活動を行いました。

 成人式の交流広場において、「未来の仙台市長選挙」をテーマに新成人の方に模擬投票を体験していただきました。

注釈1 NPO法人ドットジェイピーは、若年投票率の向上を目的に活動しているNPO団体です。

注釈2 Activate仙台は、若年投票率の向上を目的に活動しているボランティア団体です。

実施の様子

成人式の模擬投票の様子    成人式にてとりんとめいすいくんも駆けつけました

 模擬投票だけでなく、次の選挙に行くかどうかアンケートにご協力いただきました。

 新成人の方のお祝いにあたり、仙台市選挙マスコットキャラクター「てとりん」と明るい選挙のイメージキャラクター「選挙のめいすいくん」が駆けつけました。

お問い合わせ

市選挙管理委員会事務局選挙管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1

電話番号:022-214-4445

ファクス:022-261-5932

選挙全般に関する問い合わせ 022-214-2023
委員会・啓発に関する問い合わせ 022-214-4445