更新日:2019年11月13日

ここから本文です。

2022年度以降も仙台市成人式は20歳を対象とします(発表資料)

令和元年11月12日
(担当)教育局生涯学習課
(直通)022-214-8887

 

2022年(令和4年)4月から民法の改正により成年年齢が18歳に引き下げられますが、仙台市では従来どおりに20歳の方を対象に成人を祝う式典を開催することといたしますのでお知らせいたします。

 

1 対象者を引き続き20歳とした理由

  • 18歳という年齢が就職や進学を決める大事な時期であり、こうした時期に成人式に参加することが参加者の負担となりかねないこと
  • 市立高校の生徒と保護者を対象に実施したアンケートで、従来どおり20歳を対象として式典を行ってほしいとの意見が大半を占めたこと

 

2 市立高校へのアンケート概要

(1)調査の対象

仙台市立高校(全日制)4校の生徒(2,761名)および保護者

(2)調査時期

5月末から6月28日

(3)調査方法

インターネットによる無記名調査

(4)回収結果

有効回答数 443件(生徒230件、保護者213件)

(5)アンケート結果  

  • 高校生 従来通りとした方が良い(90%)、18歳とした方が良い(10%)
  • 保護者 従来通りとした方が良い(92%)、18歳とした方が良い(8%)

 

3 式典の名称について

他都市の状況等も踏まえ、今後検討を行う。