更新日:2019年11月13日

ここから本文です。

2022年度以降も仙台市成人式は20歳を対象とします(質疑応答)

令和元年11月12日

 

質疑応答の内容

Q1

このタイミングで仙台市が発表というのは、何か理由があるのでしょうか。

A1

そうですね。成人年齢が18歳になるのは令和4年ということですから、まだ2年半先ということになりますけれども、成人式の対象になるご本人や保護者の方々がだいぶ、どうなるんだというようにお問い合わせや不安に感じていらっしゃる方も多くおいでのようでして、本市としてもなるべく早く決定すべきではないかと思いまして、このタイミングになりました。

 

Q2

どの時点で決定していたのでしょうか、これは。

A2

法改正がされてすぐから、いろいろと成人式の対象年齢の方針というものを早く示してほしいというご意見、いろいろといただいていたところでございますけれども、今般このようにしたいということで決めたところで発表させていただいております。

(生涯学習課長)

法改正がありましたのは平成29年4月だったと思うのですけれども、それ以降、生涯学習課のほうで所管しております成人式の対象年齢について検討を進めておりました。
その中で、やはり当事者となり得る高校生とか保護者の方の意見を聞くべきだろうということで、今年の5月末から6月にかけて、市立高校ではございますけれども4校の協力を得ましてアンケートを実施しました。
その意見を踏まえた上で、現状どおり20歳を対象としてほしいという意見が多かったものですから、また18歳というのは、先ほど市長の方からお話がありましたとおり、今後の進路を決める大事な時期ということもありまして、このような決定をさせていただいたところでございます。

 

Q3

アンケートなのですけれども、生徒数が4校で2,761人のうち回答数が230件ということで、結構少ないように思われるのですが、その少ない中で90%ぐらいはこのまま従来どおりがいいということで、数字としてあまり根拠がないような感じもするのですが、市としてはそういうアンケートはあくまで参考として考えるということで、どちらかというと参加者の負担になるというところを重く見たということなのでしょうか。

A3

アンケートの答えが多いか少ないかというのはそれぞれの考え方にもよるかと思いますけれども、他の自治体の状況等々もいろいろ考えさせていただいたり、あるいはまたその他さまざまな状況、今お話になられたようなこともいろいろと考えた上でということだろうと思います。

(生涯学習課長)

今回のアンケートなのですが、確かにおっしゃるように回答が少ないんじゃないかといったご意見もあるかと思いますけれども、学校の方で回答を回収するアンケートではなくて、配布していただいて任意に答えていただくという内容で、確かに回答は少なくなっております。ただ十分に生徒、それからその保護者の皆さんのご意見として伺える内容と我々は考えております。

 

Q4

2点あって、アンケートの、今あったようにインターネットによる無記名調査で配布して無記名で答えるという形だと思うのですけれども、それの具体的な方法というか回答の流れを教えていただきたいのと、市長のお話にもありましたとおり、成人式がいつなのだというお声をよくいただいていたとあったのですけれども、それが市のほうに何件ぐらいあったかというのを伺いたいです。

A4

(生涯学習課長)

まずアンケートの手法なのですけれども、アンケートのご協力、お願いという形で書面で生徒さんに配布しました。その中にQRコードを入れまして、そのQRコードを、例えばスマートフォンなどで読み取っていただいてネット上に入っていただいて、それで回答いただくというような流れでアンケートを集計いたしております。
それからもう1点なのですけれども、問い合わせの件数なのですが、それほど実際多くはないのですけれども、やはり今月下旬から来年1月12日に開催されます成人式のご案内を該当する方に配布することになります。また市政だより12月1日号、そちらの方にも成人式のお知らせを掲載することになりますので、そうなってきますと、ちょっと先の話ですがどうなるのだろうというような問い合わせがまた増えてくるのかなというふうに思います。問い合わせをしなくても不安に思う方もいらっしゃると思いますので、このタイミングでお知らせということをさせていただきました。

 

Q5

今回このような発表があったというのは、そのようなタイミングというか、成人式のお知らせを出すタイミングもあったというふうに踏まえてよろしいのでしょうか。

A5

(生涯学習課長)

その辺につきましても、私どもは検討したといいますか考慮して、このようなタイミングでということで発表させていただきました。

(市長)

私からも少し付け加えさせていただきますと、アンケートですとかそのような問い合わせということの他にも、直接、私のところにも成人式の持ち方について、やはり20歳でお願いをしたいというご署名を集めてこられた団体の皆さま方からのご要請を受けたということもございました。

 

Q6

対象となる仙台市内の20歳の人というのは、大体何人ぐらい毎年いるものなのでしょうか。

A6

(生涯学習課長)

約1万1,000人が対象となっております。