現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2009年度(平成21年度) > 3月 > 高森地区道路等陥没事故について(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

高森地区道路等陥没事故について(発表内容)

泉区高森地区の道路等陥没事故についてご報告いたします。

まず、市道部分の陥没個所につきましては、皆さんご承知のとおり昨年12月末に、ため池の水が地下埋設管に流れ込まないよう、陥没個所のマスなどにコンクリートを充てんしたことにより、その時点で道路部分は安全であると判断したところです。

一方、宅地部分につきましては、2月初めに各種調査を終え、この間、その結果に基づいて事故調査委員会においてご議論いただいてまいりましたが、先週18日には、事故の原因や陥没のメカニズムについての最終的な見解が示されたところです。

これまでも、地下埋設管に水が流れないことやボーリング調査の結果などから、宅地部分も安全性は確保されていると考えておりましたが、このたび事故原因が示されたことや宅地造成業者が地下埋設管の閉塞作業を完了させたことから、改めて宅地部分も安全であると申し上げたいと思います。

昨年9月15日の事故発生以来、半年間という長期間にわたり、高森地区の皆様には、ご心配をおかけしてまいりましたが、これで安心していただけるものと思っております。

なお、道路の復旧工事につきましても完了の目途が立ち、今月31日の朝から通行を再開する予定です。

平成22年3月23日 仙台市長 奥山 恵美子

この発表内容に関する質疑応答

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921