更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

本市から1団体が平成21年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞(資料)

(担当)環境局環境企画課
電話:022-214-8217
教育局教育指導課
電話:022-214-8874

地球温暖化の防止に関し顕著な功績のあった個人や団体に送られる地球温暖化防止活動環境大臣表彰の「環境教育・普及啓発部門」において、本市が推薦した次の1団体が有識者の選考のうえ受賞者に決まりました。

1.受賞団体

仙台市立北六番丁小学校

所在地

青葉区宮町4丁目4-17

活動名

持続可能な環境教育の創造

受賞理由

長年の積み重ねにより大学や専門機関などと連携した独自の教科横断的な環境教育プログラムを開発。低学年では太陽や風、水などの自然の力、中学年では明かりや電気などの身近なエネルギー、高学年では地球温暖化問題を扱い、体感する活動を通して環境の視点で自分たちの生活を見つめ直し、環境や温暖化防止のために自ら実践して活動を広げている。

また、各家庭で夏の温暖化防止を保護者と協力して実践し、商店街でレジ袋削減を呼びかけるなど、ストップ温暖化の輪を学校から家庭、地域へと広げている。

2.表彰式

  • (1)期日 平成21年12月2日(水曜日)午前11時~
  • (2)表彰会場 KKRホテル東京11階「孔雀」
    (東京都千代田区大手町1-4-1 電話:03-3287-2932)

3.その他

教育長等に対する受賞報告会について、後日実施予定であり、別途お知らせ致します。

※地球温暖化防止活動環境大臣表彰について(概要)

地球温暖化の防止に関し顕著な功績のあった個人や団体に対し、その功績をたたえることを目的に、平成10年度より表彰制度がはじまる。これまで11年間で各部門合計で302団体・個人が受賞。本市関連では平成11年度「環境教育・普及啓発部門」にて仙台市立芦口小学校が受賞している。

現在は「技術開発・製品化部門」、「対策技術普及・導入部門」、「対策活動実践部門」、「環境教育・普及啓発部門」、「国際貢献部門」の5部門での表彰が行われている。