更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

記者会見(博物館がリニューアルオープンします〔質疑応答〕)

(1)LED照明は博物館としては東北で初めてということか

〔博物館館長〕

東北の博物館として初めてということです。

(2)12日の報道機関への公開時には、展示物は見られる状態になっているのか

現在、ケースにいろいろな展示物が入り、表示説明板にタイトルを入れるといった最終の作業をしているところです。12日にご覧いただく際にはリニューアルオープン時の展示状況を見ていただけます。

(3)12日に特別展「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」の展示は見られるのか

20日からの開催に合わせて設営しますので、12日はまだ見ることはできません。

(4)常設展示だけということか

はい。常設展示のみとなります。

先日、教育委員会と一緒に見てきましたが、黒い壁の内装になりまして、これまでの展示と雰囲気が変わり、楽しんでいただけるのではないかと思います。また、LEDになったことにより、長期的に見れば資料の紫外線による劣化がだいぶ防げるようになりますので、そういった点でもよくなると思います。

学習活動で児童・生徒の皆さんに今までもたくさんお出でいただいていますが、大型の年表ができたことにより、展示物と年表を照らし合わせて学習効果を高めることができるなど、いろいろな新しい工夫がされています。報道機関の皆様にも現地を見ていただくことが一番ご理解いただけ、楽しんでいただけるのではないかと思います。

今までは特別展がありますと、今回仙台・松島の切手にもなりました有名な政宗公のよろい・かぶと「黒漆五枚胴具足」が見られなかったりして、観光客の方から残念だという声が強かったようですが、今回はかぶと類も家臣団のものも含めてきちんと見られるようにしていますので、その辺りのPRをお願いできればと思います。12日はぜひよろしくお願いしたいと思います。

平成22年4月6日 仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921