更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

せんだいメディアテーク開館10周年の記念事業を開催します(資料)

(担当)教育局生涯学習課
(電話)022-214-8886

10月23日(土曜)から、せんだいメディアテーク開館10周年を記念したメイン事業が始まります。

展示とアートプロジェクト、トークセッション、上映を通じ、私たちの社会を支える人と人とのコミュニケーションのあり方について考える企画です。

せんだいメディアテークは、ギャラリー・図書館・映像メディアセンター・目や耳の不自由な方への情報提供の4つの役割をあわせ、つないでいくことで、情報社会に対応した生涯学習のための新しい場を生み出すことを目指して歩んできました。このたびの記念事業をとおして、次の10年の可能性と課題について、みなさんと一緒に考えていきます。

1 事業概要

(1)展示&アートプロジェクト「いま、バリアとはなにか」

  • <1>6階ギャラリーの展覧会:小山田徹×藤井光 10月23日~12月26日
  • <2>南のガラス面(ダブルスキン)を使った作品展示:北川貴好 ~12月26日
  • <3>栞プロジェクト:港千尋 ~12月26日
  • <4>5番チューブ再開発計画 vol.6「Depth of Field」:石橋素+真鍋大度 ~12月26日
  • <5>せんだいめでぃあヲどり制作プロジェクト:フォルマント兄弟
    展示11月20日~12月26日 トークセッション12月23日
  • <6>「音と触覚で生活世界をなぞる」:光島貴之 10月23日~12月26日

※観覧料:<1>のみ100円(高校生以下無料)、ほかは無料

(2)トークセッション「コミュニケーションの未来へ」

10月24日(日曜)第1部 「伝わらないこと」のおもしろさ

11月21日(日曜)第2部 「表現すること」のもどかしさ

12月19日(日曜)第3部 集団の力―コミュニケーションから生まれる創造性

※入場料:各500円

(3)上映「ことばをこえて― ―映像の力」

10月23日~26日 第1部 ことばを紡ぐ身体

11月20日~23日 第2部 最新/最強のインディペンデント

12月18日~23日 第3部 シアター・マッサージ

※入場料:1プログラム500円(一部、前売/特別料金あり)

(4)関連イベント「仙台市民図書館移転開館10周年・国民読書年記念フォーラム」

11月28(日曜)午後1時30分~ 6階ギャラリー

基調講演 作家 森まゆみ氏

対談 作家 森まゆみ氏 仙台市長 奥山恵美子

司会 株式会社プレスアート取締役kappo/書籍編集長 川元茂氏

※詳しくは、せんだいメディアークホームページをご覧ください。

2 主催

上記1(1)、(2)、(3)(財)仙台市市民文化事業団

上記1(4)仙台市、(財)仙台市市民文化事業団

関連リンク

(4)関連イベント「仙台市民図書館移転開館10周年・国民読書年記念フォーラム」

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921