更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

復興特区「(仮称)農と食のフロンティア推進特区」を申請します(発表資料)

(担当)震災復興本部震災復興室
(電話)022-214-8545
(担当)経済局農政企画課
(電話)022-214-8266

本市では、「仙台市震災復興計画」の推進に向けて国の震災復興特別区域制度を積極的に活用することとしていますが、このたび、「仙台市復興推進計画(仮称)農と食のフロンティア推進特区」を国へ申請することとしました。

この特区は、東日本大震災で津波被害を受けた本市東南部の農業振興地域を、復興産業集積区域として設定し、税制の特例を活用することで、農業法人の設立を促し、また、生産・加工・流通・販売といった農業の6次産業化を実現していくための関連産業との連携・融合を図っていこうとするものです。

これにより、本地域をわが国農業が直面している諸課題に先駆的に取り組むフロンティアとして再生し、若い担い手が集まる成長産業としての農業の実現を目指すものです。

なお、申請にあたっては、本日開催される「仙台市復興推進協議会」でのご意見を踏まえて行うこととしております。

1 名称

「仙台市復興推進計画(仮称)農と食のフロンティア推進特区」

2 特区の概要

復興産業集積区域の設定による税制の特例の活用

目的

新たな農業法人の設立を促すとともに、IT技術など他分野との連携による生産性向上などにより、当該地域における先進的な農業生産の実現を図る。また、市民による収穫体験や、農家レストランによる地場産品の提供など農業の6次産業化を図るとともに、交流人口の拡大にも資する。こうした農業と関連産業との連携や融合による農と食の産業振興を図る。

復興産業集積区域の範囲

東部地区及び四郎丸地区の農業振興地域内 約3千ha

集積を目指す業種

  • (1)農業及び関連産業
  • (2)エネルギー関連産業
  • (3)試験研究機関産業

3 申請予定月日

平成24年2月15日

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921