更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

東日本大震災 1年の記録 ―ともに、前へ 仙台―を発行します(発表資料)

(担当)総務企画局 広報課
(電話)022-214-1147

東日本大震災の発生から1年を迎えた節目に、仙台市では、震災で得た貴重な経験と教訓を市民のあいだで共有し、次世代へ継承していくため、この1年間の復旧・復興への歩みをとりまとめ、記録誌「東日本大震災 1年の記録―ともに、前へ 仙台―」として発行します。

1 主な内容

仙台市が保有する資料・写真に基づき、仙台市の1年間の動きを紹介するとともに、市民、民間の取り組みも一部紹介。

  • 巻頭特集「ともに、前へ」
  • 第1部:東日本大震災の発生と被害
  • 第2部:救援と復旧に向けた動き
    救出活動/避難所の開設と運営/応急仮設住宅/医療支援/震災廃棄物処理/都市ガス/交通/下水道/災害対策本部ほか
  • 第3部:復興に駆ける
    祭り・観光振興/流通/プロスポーツ/文化の力/教育
  • クロニクル:発生から復旧・復興への歩み

2 特徴

  • 市民の活躍に焦点を当てた巻頭特集
    復旧は、市民や市民活動団体、企業などのいわゆる「市民力」の奮闘なくしてはありえなかった。その活躍の一端を巻頭で紹介。
  • 写真や図表をメインに構成
    写真を多用するとともに、数値データをグラフ化したり、年表形式の図表を取り入れたり、視覚的にも分かりやすいように工夫。
  • 市民、職員の体験談を挿入
    現場・最前線にいた市民、職員のインタビュー記事を挿入することで、臨場感と分かりやすさを追及。

3 体裁

A4判、フルカラー、96ページ

4 発行日

平成24年3月23日

5 発行部数

5,000部(うち4,000部は一般販売)

6 一般販売

3月29日(木曜)より市政情報センター(市役所本庁舎1階 Tel022-214-1239)、若林区情報センター(若林区文化センター1階 Tel022-282-1177)、太白区情報センター(太白区文化センター1階 Tel022-304-2745)、仙台市役所東京事務所(東京都千代田区平河町2丁目4-1 日本都市センター会館9階 Tel03-3262-5765)の各窓口で販売。1部1,000円。

東日本大震災 1年の記録―ともに、前へ 仙台―

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921