更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

地下鉄東西線の地上駅のデザインが決まりました(発表資料)

(担当)交通局東西線建設本部建築課
(電話)022-712-8443

地下鉄東西線の地上駅である「(仮称)荒井駅」及び「(仮称)国際センター駅」の駅舎デザインが決まりましたのでお知らせします。

地下鉄東西線の整備については、平成18年度から着工しており、トンネル掘削等の土木工事が終盤に近づきつつあります。引き続き、駅舎の建築工事に着手していきますが、その第一弾として、「(仮称)荒井駅」及び「(仮称)国際センター駅」のデザインが決まりました。

駅舎のデザインは、市民の皆様から寄せていただいた駅周辺の地域のイメージなどを参考にデザインコンセプトをまとめ、これを反映しています。

1 デザインコンセプト及び建築概要

(1)(仮称)荒井駅

(ア)デザインコンセプト

駅周辺は、昔から居久根(いぐね・屋敷林)が点在する緑豊かな田園地域です。自然と調和しながら、さらに発展していく新しいまちです。広がりのある若々しいまちを、緑の木々と吹き抜ける風で表現しています。

画像/デザイン案

(イ)建築概要

  • 構造・規模 鉄骨造 一部鉄筋コンクリート

地上3階地下1階(地下1階:駅ホーム、地上1階:改札・出入口&情報提供コーナー、地上2階:子育て支援施設・市民交流活動施設)

  • 面積 約6,150平方メートル

(2)(仮称)国際センター駅

(ア)デザインコンセプト

仙台城跡や青葉山を望み、博物館や国際センターなどを回遊できる学術、文化の拠点地域です。さまざまな情報の発信がなされ、新たな交流が生まれていきます。歴史と学術、文化の交流拠点にふさわしい、格調高く開放感あふれる空間を表現しています。

画像/デザイン画

(イ)建築概要

  • 構造・規模 鉄骨造および鉄筋コンクリート造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造

地上2階地下1階(地下1階:駅ホーム、地上1階:改札・出入口&情報提供コーナー、地上2階:多目的スペース)

  • 面積 約4,310平方メートル

2 今後のスケジュール

(仮称)荒井駅及び(仮称)国際センター駅を含め全13駅について、デザイン・設計が決定次第、今年度中に建築工事を順次発注する予定。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921