更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

県内被災市町への職員派遣を拡大します ―来年度から28名へ―(発表資料)

(担当)総務局人事課
(電話)022-214-1213

これまで本市は、市内における生活再建の早期実現に向けて、震災復興事業を進めてきましたが、東北の復興を牽引する本市の役割を踏まえ、被災地の早期復興を支援するため、来年度から県内被災市町への職員派遣を拡大します。

1 派遣拡大時期

平成27年4月1日から

  • ※現在の職員派遣状況 計3名
    石巻市2名(平成24年9月1日より)
    気仙沼市1名(平成26年4月1日より)

2 派遣内容

(1)派遣職員数

土木、建築の技術職員28名(現在派遣の3名含む)

(2)派遣先

派遣先自治体および派遣職員数

石巻市

塩竈市

気仙沼市

名取市

多賀城市

東松島市

女川町

南三陸町

石巻地方広域水道企業団

6名

2名

6名

4名

2名

2名

2名

2名

2名

3 派遣形態

地方自治法第252条の17の規定に基づく、本市職員の身分を併せ持つ中長期(原則1年以上)の派遣

4 その他の県内被災市町への復興支援

上記の他、引き続き短期派遣(本市の身分のまま出張による応援派遣)による技術支援を行います。