現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2014年度(平成26年度) > 11月 > 「(仮称)仙台市中小企業活性化条例」の中間案に対する意見を募集します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「(仮称)仙台市中小企業活性化条例」の中間案に対する意見を募集します(発表内容)

このたび、本市の中小企業の活性化を目指す条例として、「(仮称)仙台市中小企業活性化条例」の中間案を取りまとめました。これに対し、市民の皆さま方からご意見をお寄せいただきたいと考えていますので、お知らせいたします。

市内における中小企業の割合は、98%を超えており、仙台の地域経済や雇用を支えるとともに、まちづくりの担い手としても重要な役割を果たしていただいています。わが国が人口減少社会を迎える中で、仙台のまちを持続的に発展させ、中枢都市として、東北の成長をけん引し続けるためには、中小企業の皆さまに、その力をさらに十分に発揮していただくことが大変重要です。それに向けては、仙台市・事業者・経済団体・市民の皆さま等、地域が一体となった取り組みが不可欠でありますことから、今回、条例の制定を行うこととしたものでございます。

中間案には、約1,600社へのアンケートやヒアリング、また中小企業活性化懇談会でのご議論などをもとに、人材の確保や育成、創業や事業承継、地域貢献など、中小企業の活性化施策を実施するに当たっての基本的な方針、仙台市の責務、事業者や経済団体、市民の皆さまの役割などを定めています。さらに、中小企業の活性化に関し、必要な事項を検討するために、中小企業者・経済団体・学識経験者の皆さまなどからなる「(仮称)仙台市中小企業活性化会議」を設置することなどを盛り込んでいます。

この中間案に対するご意見を、本日から12月10日までの1カ月間募集します。中小企業が元気になり、仙台のまちの活性化につながる「道しるべ」ともなる条例を目指してまいりたいと考えていますので、積極的なご意見やご提案をお待ちしています。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921