更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

農業園芸センターがリニューアルオープンします(質疑応答)

平成28年4月19日

(1)さまざまな課題を乗り越えて再オープンできたことへの所感を伺う

農業園芸センターは、津波で大きな被災を受け、全体が海水に漬かったこともあり、大温室の解体など復旧に時間がかかりました。一度、事業者が決まりましたが、事業者側の事情で、再度、選定をやり直す事態もありました。

農業園芸センターのオープンについては、多くの方から、ご希望やお問い合わせをいただく中で、丸5年がかかりましたが、この春に再オープンするのは、私としても、感慨深いものがあります。お待たせした皆さまのご期待に応え、民間事業者ならではの新しい取り組みとなるように、仙台市も事業者と力を合わせて、新しい農業園芸センターの魅力づくりに取り組んでいきたいと思います。

(2)再オープン後の入場者数の見込みを伺う

以前は「梅林がきれいだ」、「バラが楽しみだ」とか、「農業サポーター」や「ふれあい市」など、季節ごとに楽しみにしてくださるリピーターの方がいらっしゃいました。5年もお休みしましたので、そういった方々も含め、農業園芸センターを思い浮かべること自体が縁遠くなったというハンディがあるかと思います。

幸いにも、ちょうどいい季節にリニューアルします。これからバラ園や市民農園など、いろいろオープンしていきますので、緑や花に彩られるようになると、「また花を見に行ってみようかな」と関心を復活させていただけると思います。まずは、震災前の年間入場者数に戻ることが、今年度の大きな目標だと思っています。

民間のお力をいただいて運営をリニューアルするので、震災前の数字に戻ったあかつきには、さらにプラスしていけるかが、次年度以降の課題になると思います。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921