現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2016年度(平成28年度) > 5月 > -めざめよ!ごみ分別都市- WAKE UP!!(ワケアップ)仙台 キャンペーンを開始します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

-めざめよ!ごみ分別都市- WAKE UP!!(ワケアップ)仙台 キャンペーンを開始します(発表内容)

平成28年5月25日

6月1日から実施します、新たなごみ減量キャンペーン「WAKE UP!!(ワケアップ)仙台」につきまして、お知らせいたします。

仙台市では、東日本大震災後に、焼却ごみに混入する資源物の割合が急増し、震災前の38%から、一時は48%まで上昇しました。昨年度の混入率は42%と一定程度減ってきてはいますが、まだ多くの資源がごみの中に混ざっている状況です。

こうしたことから、「ごみを分ける」「ごみ分別意識に目覚める」の2つの意味を込めた、「ワケアップ仙台」を合言葉に、啓発キャンペーンを実施することとしたものです。

特に、ごみ分別の意識が比較的低いと思われる若い世代の方に関心を持っていただくため、ポスターでは、若者や若い子育て世代が日常の中でスマートに分別に取り組む姿を、印象的に表現するよう試みました。

また、大学生を中心としたプロジェクトチーム「ワケアップキャンパス」を立ち上げ、若者の視点や感性を生かした情報発信や、例えば分別ごみ箱など、ごみ減量ツールの開発を試みてまいります。

キャンペーンの開始に先立ち、5月29日にはキックオフパレードを実施する予定でございまして、ワケアップキャンパスのメンバーをはじめ、市民団体や事業者の皆さま、伊達武将隊などにも加わっていただき、市内中心部でごみ分別を広く呼びかけます。

そのほか、スマートフォン用のごみ分別アプリの提供や、ご家庭でごみの重さを量る「ごみdeダイエットチャレンジ」等の企画も予定していますので、ぜひ、多くの方にご参加いただければと思います。

本市には、杜の都の環境を市民協働により守り、育ててきた長い歴史がございます。仙台市民の持つ環境への高い意識を、いま一度呼び覚ましていただき、基本であるごみの分別についてご協力をいただきますよう、あらためて私からもお願い申し上げます。

仙台市長 奥山恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921