更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)のご案内

精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)について

設置の目的

こころの健康や精神障害者の保健福祉に関する相談、精神障害に関する知識の普及啓発、専門的な知識に基づいた技術支援や、精神障害者の社会復帰に関するデイケア指導などの幅広い業務を行う、仙台市の精神保健福祉の専門機関です。
「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」第6条に基づき設置しています。

沿革

昭和58年4月:「仙台市デイケアセンター」として開所
平成9年4月:「仙台市精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)」に改組
現在に至る

業務内容

こころの相談(精神保健福祉相談)

ご自身やご家族のこころの悩みについてご相談をお受けしております。
来所相談と電話相談を実施しております。詳しくは次のリンク先をご覧下さい。

精神科デイケア

グループでの活動を通じ、生活リズムを整えたり、対人関係の改善等をお手伝いする精神科の医療システムです。
また、うつ病のために休職中の方を対象に、復職を目指したリハビリテーションを行う、「リワーク準備コース」を設けています。詳しくは次のリンク先をご覧ください。

こころの健康に関する正しい知識の普及

講演会等を開催し、こころの健康に関する知識をわかりやすく皆様にお届けします。
また、広報紙「はあとぽーと通信」やホームページ等に、当センターの活動やこころの健康についての知識を掲載しております。

調査・研究および企画立案

こころの健康や精神障害者の福祉に関する専門的な調査・研究を実施し、市民の皆様の健康と福祉の向上に役立てます。
また、専門的立場から、こころの健康に関する施策の提案・企画を行っています。

人材の育成

こころの健康に携わる機関の職員に対する専門研修の実施など、関係職員の技術向上を図っています。

関係機関への技術援助

こころの健康に携わる関係機関に対し、講師の派遣、業務への助言など、専門的な援助を行っています。

組織育成

様々な連絡会議を通じて、精神保健福祉の関係機関や組織の活動に協力しています。

精神保健福祉に関する法定業務

法定業務として次の業務を実施しています。

  • 精神障害者保健福祉手帳の判定業務
  • 自立支援医療(精神通院)の判定業務
  • 仙台市精神医療審査会に関する業務

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市宮城野区幸町3丁目12番1号

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-352-3906