更新日:2017年2月1日

ここから本文です。

自立支援医療(精神通院) 申請等手続きについて

自立支援医療(精神通院)の手続きにマイナンバーが必要となります

平成28年1月から、社会保障・税・災害対策の3分野の行政手続きで、マイナンバーの利用が始まります。

そのため、自立支援医療(精神通院)の申請等手続きで、マイナンバーの記載が必要となります。

これまでの必要書類に加えて、マイナンバーに関する書類が必要となります。

下記のご案内をご確認ください。

申請窓口

お住まいの区の区役所障害高齢課でお受けします。

添付書類や申請方法等の詳しいことは、お住まいの区障害高齢課までお問い合わせください。

申請に必要なもの

  • 申請書
    各区役所の障害高齢課窓口にあります。
    仙台市ホームページのダウンロードサービスから取得が可能です。
    自立支援医療(精神通院)申請書ダウンロードはこちら
  • 個人番号カード等(平成28年1月から)

    本人による申請の場合は、次の1~3をご持参ください。
    1. 本人のマイナンバーがわかるもの(「個人番号カード」「通知カード」)
    2. 本人であることが確認できる書類(「障害者手帳」「運転免許証」等)
    3. 本人と同じ医療保険に加入している方全員のマイナンバーがわかるもの(必要でない場合があります)
    代理人による申請の場合には、別途必要書類があります。
    詳しくは、下記リンク「平成28年1月から、障害福祉サービス等の手続きに、マイナンバーが必要です」をご覧ください。
    リンク「平成28年1月から、障害福祉サービス等の手続きに、マイナンバーが必要です」
    または、ページ下部の「添付ファイル」にある「別紙 障害福祉サービスの手続きに、マイナンバーが必要です」をご覧ください。
  • 通院する本人名義の健康保険証の写し
  • 診断書
    所定の様式で指定自立支援医療機関(精神通院)で作成された診断書が必要です。
    仙台市の指定自立支援医療機関一覧はこちら
    診断書作成日が直近3か月以内のものに限ります。
    各区役所の障害高齢課窓口にあります。また、仙台市ホームページのダウンロードサービスから取得が可能です。
    自立支援医療(精神通院)診断書様式ダウンロードはこちら
    ※「精神障害者保健福祉手帳用診断書」での申請は、精神障害者保健福祉手帳と同時に申請の場合に可能です。
    更新申請の場合、現在お持ちの受給者証下部に「次回更新時、診断書の提出は不要です」と記載されている場合は、診断書の提出は不要です。
  • 印鑑(代理の方が申請する場合に必要です)
  • 精神通院世帯全員の個人市民税がわかる書類(必要でない場合があります)
  • 世帯全員が非課税の場合は、通院する本人の収入が確認できる書類(例:障害年金証書の写しなど)

受給者証の交付までの期間

申請日から交付までは約1か月かかります。

住所・氏名・病院・保険証等の変更があった場合

変更の手続きが必要です。お住まいの区の区役所障害高齢課にお越しください。

住所変更の場合は、戸籍住民課で住民異動届を提出した後に、新住所のある区役所の障害高齢課での手続きになります。

手続きの際には、現在お使いの受給者証、変更事項が確認できるもの(新しい保険証等)、印鑑(代理申請の場合)をお持ちください。

各区役所お問い合わせ先

各区担当課

電話番号

青葉区障害高齢課 障害者支援係

022-225-7211(代表)

宮城野区障害高齢課 障害者支援係

022-291-2111(代表)

若林区障害高齢課 障害者支援係

022-282-1111(代表)

太白区障害高齢課 障害者支援係

022-247-1111(代表)

泉区障害高齢課 障害者支援係

022-372-3111(代表)

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市宮城野区幸町3丁目12番1号

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-352-3906