更新日:2021年4月6日

ここから本文です。

産業廃棄物セミナーについて

産業廃棄物排出事業者及び処理業者を主な対象として「仙台市産業廃棄物セミナー」を開催しています

仙台市では、排出事業者の意識向上と必要な知識の習得を通じて、産業廃棄物の適正処理の確保を目的に、「産業廃棄物セミナー」を年1回開催していますが、令和2年度は新型コロナウイルスの影響により、開催を見送っております。

令和2年度にはポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理についての講演を予定していました。

PCB廃棄物は法律により、定められた期間内での処分が義務付けられているため、保管している可能性のある事業者の方は自身の事業場についてPCBがないかどうか確認する必要があります。

PCB廃棄物の中でも、照明器具に使われる安定器についての資料を掲載します。セミナーに代えまして、御覧いただけますと幸いです。

 安定器の見分け方

 

(参考)令和元年度のセミナーについて

令和元年度のセミナーは、産業廃棄物の排出事業者等を対象に、「廃プラ問題における廃棄物処理法の課題について考える」セミナーを開催しました。

 【日時】令和元年11月28日(木曜日) 14時00分~16時15分(開場:13時30分~)

 【会場】ハーネル仙台2階「松島AB」(青葉区本町2-12-7)

 【定員】200名

 【講師】BUN環境課題研修事務所主宰 長岡文明 氏

 【内容】廃プラ問題における廃棄物処理法の課題について考える

      廃プラスチック類問題を、排出者の適正処理という視点に重点を置いて解説します。

  令和元年度開催結果概要(PDF:737KB)

  平成30年度開催結果概要(PDF:938KB) 

  平成29年度開催結果概要(PDF:702KB)

  平成28年度開催結果概要(PDF:926KB)

  平成27年度開催結果概要(PDF:668KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局事業ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎2階

電話番号:022-214-8235

ファクス:022-214-8356