更新日:2021年3月24日

ここから本文です。

産業廃棄物の多量排出事業者の皆様へ

多量排出事業者とは

前年度の産業廃棄物の発生量が1,000トン以上、または特別管理産業廃棄物の発生量が50トン以上の事業場を設置している事業者をいいます。

多量排出事業者の提出義務とは

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下、法)第12条第9項の規定に基づき、産業廃棄物の減量その他その処理に関する計画(処理計画書)を作成のうえ仙台市に提出する必要があります。また、計画提出の翌年度には、実施状況の報告(報告書)を作成し、提出しなければなりません。

提出時期について

処理計画書は当該年度の6月30日までに、報告書については翌年6月30日までに提出することとなっています。

提出方法について

2018年4月から宮城県が運用する「みやぎ産廃報告ネット」を通じて電子報告ができるようになりました。是非ご活用ください。

産業廃棄物の多量排出事業者関係報告書等の提出方法

方法 詳細 送付先等

電子報告の場合

  • Ÿ右のリンクから「みやぎ産廃報告ネット」にアクセスし、操作マニュアルを参照のうえご提出ください。
  • 「みやぎ産廃報告ネット」に、これまで宮城県から別途ご協力をお願いしていた「産業廃棄物実態調査票」の回答を記載したエクセルシートを登録すると報告書等が自動作成されます。
  • 提出が完了すると「確認書」が発行されます。
  • 操作方法の概要(PDF:719KB)はこちらです。

みやぎ産廃報告ネット(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます。)

郵送の場合
  • Ÿ1部提出してください。
  • 受付印を押した控えが必要な方は、切手を貼った返信用封筒を同封のうえ2部提出してください。

〒980-8671

(住所記載不要)

仙台市環境局 事業ごみ減量課事業係あて

窓口に持参の場合
  • Ÿ1部提出してください。
  • 受付印を押した控えが必要な方は、2部提出してください。
仙台市青葉区二日町6-12 MSビル二日町2階

処理計画及び報告書の様式等

下記様式は令和3年度提出様式です。過年度の様式はご利用になれませんのでご注意ください

みやぎ産廃報告ネットによる報告様式

手書用様式

処理計画書及び報告書の作成の詳細は環境省の策定マニュアルでご確認ください。なお、このページに掲載している様式は、策定マニュアルに記載された各様式の項目の配置等を一部調整しています。産業廃棄物実態調査票を作成しない場合には、策定マニュアルにある様式を用いて紙媒体によりご提出いただくことも可能です。

処理計画及び実施状況の公表

法第12条の2第12項の規定による公表は、仙台市に提出、報告を受けたあとホームページによって行います。

令和2年度の計画書及び実施状況の公表については下記のとおりです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局事業ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎2階

電話番号:022-214-8235

ファクス:022-214-8356