現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 支援・相談 > 支援センター > 障害者総合支援センター(ウェルポートせんだい) > 高次脳機能障害がある方の障害福祉サービス利用のご案内(リーフレットのテキスト版)

更新日:2017年2月16日

ここから本文です。

高次脳機能障害がある方の障害福祉サービス利用のご案内(リーフレットのテキスト版)

「高次脳機能障害がある方の障害福祉サービス利用のご案内」 平成27年12月発行

高次脳機能障害の診断を受けた方・ご家族の皆様こんな疑問やお困りごとはありませんか?

  • 年齢が若くて、介護保険が使えないと聞いたけど、退院後どうすればいいの?
  • 復職や再就職するにはどうすればいい?

高次脳機能障害の診断を受けている方は、障害福祉サービスを利用できる場合があります。

障害福祉サービスでは、例えば次のような支援を利用することができます。

相談・支援が受けられます

専門の相談員が、ご本人の生活状況や障害状況、今後の生活の希望をお伺し、利用できる福祉サービスやこれからの生活の相談についてお応えします。

就労の支援が受けられます

元の職場に戻りたい、新しく仕事を見つけたいという方に、仕事に就くための支援を行います。
後遺症があっても、工夫しながら働く訓練や、求職活動のサポートを行います。(65歳未満の方が対象です。)

仙台市内には、障害福祉サービスを提供する事業所がたくさんあります。

訓練が受けられます
  • 病院でのリハビリを終えた後、生活する上で必要な力を獲得するため、一定期間の訓練を受けることが出来ます。(訓練によっては、年齢制限や、身体障害者手帳の所持が必要な場合があります。)
  1. 機能訓練
    身体機能の向上のための訓練をします。また、外出等生活で必要な能力の訓練をします。
  2. 生活訓練
    外出や買い物、スケジュール管理やコミュニケーション等、生活する上で必要な能力の訓練をします。
    身体障害者手帳の有無にかかわらず高次脳機能障害の診断を受けている方はご利用できます。

高次脳機能障害に関するご相談

ウェルポートは、リハビリや就労支援を提供する機関ではありませんが、お話を伺い、ご自身に合った支援機関を選ぶお手伝いをします。

高次脳機能障害でお困りの方、退院後生活のことでお悩みの方、まずは下記にご相談ください。

仙台市障害者総合支援センタ― ウェルポ―トせんだい
住所:仙台市泉区泉中央2丁目24-1
電話:022-771-6511
ファクス:022-371-7313

  • 相談は予約制です。
    (祝日、年末年始を除く月曜日から金曜日 午前8時半~午後5時まで)
  • 仙台市内にお住まいの方が対象です。

パンフレットのお問い合わせ先

作成者:仙台市障害者総合支援センター
住所:仙台市泉区泉中央2丁目24-1
お問い合わせ:
電話 022-771-6511
ファクス 022-371-7313
メールアドレス kos005380@city.sendai.jp

お問い合わせ

健康福祉局障害者総合支援センター

仙台市泉区泉中央2-24-1

電話番号:022-771-6511

ファクス:022-371-7313