更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市民の皆様へ

大規模小売店舗立地法とは?設置者の皆さまへ仙台市の運用市民の皆さまへ届出情報関係法令等

届出の内容は公告・縦覧されます。

大型店の計画に関する届出の概要は法律の定めにより公報に掲載されるほか、市役所経済局地域産業支援課で届出書を縦覧することができます。また、当ホームページにも届出の概要を掲載します。縦覧の期間は、届出の公告から4カ月間です。

周辺の住民を対象として、設置者が説明会を開催します。

届出を行った大規模小売店舗の設置者は、届出から2カ月以内に、設置する店舗周辺の住民を対象として、施設や運営についての説明会を開催することが法律で義務付けられています。説明会の開催は、1週間以上前に新聞広告や折込チラシなどにより、対象地域の住民の皆さまにお知らせすることになっています。

届出内容に対して、意見を述べることができます。

大型店の出店によって、周辺の生活環境に「こんな影響がある。」「こんな配慮が必要だ。」といった意見がある場合には、市に対して、「意見書」という形で、その意見を述べることができます。意見書は、意見のある方なら、どなたでも提出できます。個人でも、グループや企業などの団体でもかまいません。

提出された意見書は、市が大型店の計画内容について検討するときに参考とします。

意見書を提出するときは、所定の様式(下の様式をご参照ください。)にしたがって意見書を作成し、仙台市経済局地域産業支援課まで持参するか、郵送またはファクシミリでお送りください。

Eメールによる意見書も受け付けます。Eメールで意見書を提出するときは、以下の情報を必ずご記入ください。

  • (1)意見を述べる方の氏名、団体の名称、および法人にあってはその代表者の氏名
  • (2)意見を述べる方の住所または団体・法人の所在地
  • (3)意見の対象となる大規模小売店舗の名称および所在地
  • (4)意見の内容
  • (5)氏名・住所の公表の可否

提出先は、仙台市経済局地域産業支援課です。

意見書を提出できる期間は、店舗の計画が公告された日から4カ月間です。提出された意見書は、その概要を市が公告します。また意見書は、原則としてすべて縦覧されます(この制度の趣旨に沿わないものや公序良俗に反するものを除きます)。縦覧される期間は1カ月です。

 

意見書様式(表面および裏面)(PDF:9KB)

意見書様式(表面および裏面)(ワード:32KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1001

ファクス:022-267-6292