現在位置 ホーム > 若林区トップページ > まちづくり > 区民協働まちづくり事業

若林区

更新日:2019年8月6日

ここから本文です。

区民協働まちづくり事業

若林区では、市民の皆さんと行政との協働によるまちづくりの推進を図るため、「区民協働まちづくり事業」を実施しています。

企画事業

「企画事業」は、地域課題の解決や地域の活性化・特色のあるまちづくりを、市民の皆さんと共に進めるものです。

若林区安全安心街づくり活動推進モデル地区事業【若林区区民生活課】

モデル地域を指定し、町内会を中心とした地域団体等と警察、区役所等行政機関が連携しながら、防犯・交通安全の啓発活動・キャンペーンや研修会、防災訓練などを行い、総合的な安全と安心の街づくりに取り組み、地域住民が主体的で自主的な活動を継続できることを目的に支援を行う。

子育て推進ネットワーク事業【若林区家庭健康課】

子育てしやすい環境づくりを目指し、「遊び・学び・出会いの場」を提供する。育児サロンや研修会の開催、情報誌の作成などを通じて、地域に密着した効果的な子育て支援を図る。

若林区健康づくり区民会議【若林区家庭健康課】

「若林区健康づくり行動計画」に基づき、区民の主体的な健康づくりを進めるため、寸劇・ウォーキングイベント・歩行禁煙ストリートキャンペーン・健康づくりフェスティバルなどを行う。

若林区の映像保存・活用事業【若林区中央市民センター】

震災からの復興や地下鉄東西線の開業に伴い変化していく区内の様子を市民センターのボランティアが撮影し、市政だよりの若林区のページや区役所でのパネル展示などで紹介をしていく。

若林区地域学校連携推進会議【若林区中央市民センター】

学校と連携した人づくりや地域づくりを推進するため、若林区内の小中学校・区役所・市民センターの教員・職員が一堂に集まり、学校支援地域本部のスーパーバイザーなども交えて情報交換を行う。

ボッチャをとおした区民地域交流促進事業【若林区中央市民センター】

障害の有無や体力・体格差などに関係なく、一緒に実践できるスポーツ「ボッチャ」を活用し、地域間交流や世代間交流を図り、地域づくりの一助とする。

地域資源活用事業【若林区まちづくり推進課】

区内に残る歴史的地名や伝統的な職人技をまちづくりに活かしながら、次世代へ継承することを図る。地名案内板や地名ステッカーの設置などを行う。

市民スタッフが六・七郷堀の歴史や環境・景観、暮らしとのかかわりを調べ、堀の役割と大切さ・その魅力を効果的にPRする方法を企画し、実行する。

若林区民ふるさとまつり【若林区まちづくり協議会と若林区の共催】

区民による実行委員会が主体となって、区民の総合的な交流の場を提供し、地域の交流推進と活性化を図る。区民の文化芸術活動の発表(ステージ・作品展)や伝統工芸の紹介、地元物産の販売などを行う。

ラヂオはいらいん若林【若林区まちづくり協議会】

若林区民による若林区の魅力再発見番組。地域の魅力と情報を発信するため、区民有志スタッフがコミュニティFM(ラジオ3)の協力を得ながら、番組制作・放送する。

若林区合唱のつどい【若林区まちづくり協議会】

区内の合唱団体が一堂に会する年に一度の合唱の祭典。幅広い世代の合唱愛好者が多く参加し、交流を深める。

わかばやし区春らんまん【若林区連合商店会春らんまん実行委員会】

区内7商店会が加盟する「若林区連合商店会」が主催の春のイベント。近隣町内会や小中学校の協力も得ながら、地域に密着したイベントを開催することで若林区の活性化や地域住民の交流を図る。ステージ発表やゲーム紅白もちまきの他、商店会の出店がある。

広瀬川灯ろう流し光と水とコンサートの夕べ【広瀬川灯ろう流し実行委員会】

毎年8月20日に行われる広瀬川灯ろう流しと併せて開催される野外イベント。特設ステージでのコンサートや花火大会など市民に親しまれている夏の風物詩。

若林区魅力発信事業

 

  • 若林わくドキまち歩き【若林区まちづくり協議会】

区の見どころを参加者に紹介するまち歩きイベントを、市民スタッフとともに企画・開催する。

 

まちづくり活動助成事業

「まちづくり活動助成事業」は、地域課題の解決や地域の活性化など、区民の皆さんの創意工夫による自主的・自発的な取り組みを応援する制度です。活動にかかる費用の一部を助成します。

事業募集・決定

令和元年度まちづくり活動助成事業追加募集は終了しました。

現在は募集期間外です。

助成対象事業と助成金額は、「仙台市若林区区民協働まちづくり事業評価委員会」の審査を経て決定されます。

令和元年度まちづくり活動助成対象事業

第4回 心をつなぐ若林シーサイドマラソン【若林シーサイドマラソン実行委員会】

震災の経験を風化させない、また復興により変わりゆくその道程を確認してもらうため、東日本大震災の沿岸部の被災地域である藤塚~荒浜地区でシーサイドマラソンを開催し、この地域の再生と新たな利活用を推進する。

地域情報紙「荒町さんぽ」発信事業【荒町エリア発信隊】

御譜代町として発展した歴史ある荒町の活性化のため、何度も訪れてもらえる「まちのファン」を増やす取り組みとして地域情報紙「荒町さんぽ」を発行する。荒町の地域活性に興味のある若者と地域が協働できる基盤を構築し、新たな荒町の魅力を発信する。

堀ベンチャー【六・七郷堀研究会】

江戸時代からある地域資源の「六郷堀」「七郷堀」を積極的に活用し、その魅力を広く伝えることで、興味や関心を育み、暮らしのなかに堀があることの意味を見つめ直すきっかけとする。安全に配慮しながらゴムボートによる「堀下り」をすることで、堀がもつ本来の魅力を充分に味わうことのできる新たな機会を創出する。

いきいき六郷運動教室【いきいき六郷運動教室】

東日本大震災後のコミュニティづくり及び地域の活性化、高齢期を元気で安心して生活できる体力づくりを目的に、毎月2回東六郷コミュニティ・センターで運動教室を実施する。また本活動を広く知ってもらうため、お祭り等の地域イベントに参加し、リズム体操等を披露する。

お問い合わせ

若林区役所まちづくり推進課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所4階

電話番号:022-282-1111

ファクス:022-282-1152