若林区

更新日:2016年10月1日

ここから本文です。

若林区の概要

若林区は、宮城県仙台市の東南部に位置し、北は宮城野区、東は太平洋に面し、西は青葉区、南は広瀬川及び名取川に沿って太白区と接するとともに、名取川流域では、名取市とも接しています。人口は約13万人、面積は約50平方キロメートルとなっています。

区域は、都心の一部と市街地からなる「都心及び周辺地域」、その東側からさらに仙台バイパスを挟んで住宅地が広がる「郊外住宅地域」、北部にあり流通・工業地帯を形成している「卸町・六丁の目地域」、そして太平洋に面した広大な「田園・海浜地域」からなります。

JR貨物線の西側には歴史的な町並みが多く、伝統ある商店街とともに、「若林城」を中心とした藩政時代の町割りを今に伝える由緒ある町名が残っています。

卸町地区は中央卸売市場を中核に卸売業、運輸業などの集積が進み、一大流通拠点として東北の経済活動をリードしています。

田園・海浜地域は、稲作や野菜・花きなどの都市型農業の中心地でしたが、平成23年3月11日に起きた東日本大震災以降は、地域のコミュニティー形成に向けた取り組みが行われています。

郊外住宅地域の荒井地区では、土地区画整理事業による市街地の整備が進められています。また、都心部と荒井方面を結ぶ地下鉄東西線が平成27年12月6日に開業し、新たなまちづくりが進められています。

お問い合わせ

若林区役所総務課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所4階

電話番号:022-282-1111

ファクス:022-282-1152