現在位置 ホーム > 若林区トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > 保育所・幼稚園におけるフッ化物洗口導入支援事業について

若林区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

保育所・幼稚園におけるフッ化物洗口導入支援事業について

仙台市ではフッ化物洗口を希望する保育所・幼稚園に対して、技術支援や必要物品の補助を行う「フッ化物洗口導入支援事業」を実施しています。
子どものむし歯予防は、家庭の努力と併せて、保育・教育施設での効果的な取り組みにより、その改善が期待されます。
フッ化物洗口を希望される保育所・幼稚園は下記までお問い合わせください。

対象施設

仙台市内の保育所及び幼稚園

対象年齢

ブクブクうがいのできる4歳児、5歳児

実施方法

フッ化物洗口剤(フッ化ナトリウム0.05%水溶液)5ccを口に含み約1分間ブクブクうがいをし、吐き出します。
※フッ化物洗口を希望しない園児については、水道水で同様にうがいをします。

フッ化物が効果的な3つの理由

  1. フッ化物が歯に取り込まれ、歯の質を強く丈夫にします
  2. むし歯菌の働きを弱めます
  3. 再石灰化を促進し、初期むし歯を修復します

費用について

フッ化物洗口にかかわる費用は補助されます。詳細は、下記にお問い合わせください。

関連リンク

フッ化物の利用などについて、詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

若林区役所家庭健康課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所2階

電話番号:022-282-1111

ファクス:022-282-1147