ID:018-8B623

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

消防訓練実施(計画)報告書(防災管理に係る避難訓練)

報告書を印刷するときの用紙

A4サイズ,再生紙可(感熱紙,裏紙,色紙等は不可)

報告書の概要(制度の概要)

一定規模以上の大規模な建物等においては,その所有者や借受人等(以下「管理権原者」という。)は,管理権原者の責任において,地震及び火災以外の災害等に対応するため,防災管理者が作成した消防計画に基づき「防災に係る避難訓練」を定期的に実施しなければなりません。(共同で防災管理を行う場合を含みます。)
なお、この避難訓練は,「防火管理に係る消防訓練(消火,通報,避難訓練)」とは別に年1回以上実施しなければなりません。
「防災管理に係る避難訓練」を計画若しくは実施した場合には,この様式を使用して報告を行うこととなります。

報告の根拠

消防法第36条第1項により準用する消防法第8条第1項,消防法施行令第48条第2項,消防法施行規則第51条の8第3項,第51条の8第4項により準用する消防法施行規則第3条第11項

報告方法等

1.報告場所

建物を所轄する消防署

2.報告に必要なもの

(1)報告書2部(1部は確認後に控えとしてお返しします。)

(2)報告書には,訓練の概要を添付して下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411