現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 税金 > 市税について > 税のお知らせ > 税務職員を装った不審電話にご注意ください

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

税務職員を装った不審電話にご注意ください

本市職員を装って「市税の督促状を誤って送付した」などと電話をかけ、個人情報を聞き出そうとする不審電話に関する情報が市民の方から寄せられています。
また、還付金名目でATM(現金自動預払機)を不正に操作させられて、現金をだまし取られる被害も発生しています。

仙台市では、督促状等書類の送付に関して、電話により勤務先や世帯状況など個人情報の確認をすることはありません。
また、過誤納金の還付について、金融機関のATMの操作を求めたり、口座を指定して振り込みを求めることはありません。

市税に関する電話で、不審に感じた場合は、その場で対応せずに、相手の所属・氏名・連絡先を確認し、一度電話を切って、財政局税制課へお問い合わせください。

お問い合わせ

財政局税制課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-8622 

ファクス:022-268-4319