現在位置 ホーム > 青葉区トップページ > 食品・生活衛生 > 生活衛生 > スズメバチに注意しましょう!

青葉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

スズメバチに注意しましょう!

スズメバチが活動を始める季節になりました。スズメバチは5月頃から巣作りを始め、初期の巣は5~10cmのとっくり型や球形をしています。この時期の巣は比較的容易に駆除できますので、日ごろから軒下や庭木、生垣など家の周辺を点検して、早い時期に駆除しましょう。

夏から秋にかけてはハチの活動が活発になり、数も増え、最も危険な時期になります。

毎年、全国各地で刺傷事故が報告されています。過去に刺されたことがある人やアレルギー体質の人は、まれに過剰なアレルギー反応(アナフィラキシーショック)により死亡することもありますので、十分に注意してください。

  • 巣を見つけたら、近づいたり、刺激(音・振動・においなど)を与えたりしないようにしましょう
  • ハチは黒いものを攻撃する習性があります。もし巣の近くに行く必要があるときは、白っぽい色の服装をして、帽子をかぶりましょう。また、香水やヘアースプレーなどのにおいの強いものを身に付けないようにしましょう
  • 餌になるジュースの飲み残しなどは屋外に放置しないようにしましょう
  • ハチが近づいてきたら、手で振り払ったりしないで、姿勢を低くして静かにその場を離れましょう
  • 巣を駆除する場合は、専門の駆除業者(有料)に依頼しましょう
    ※青葉区衛生課、宮城総合支所保健福祉課では、駆除業者を紹介しています
  • ハチに刺されたら、刺された部分を水で十分に洗い流し、できるだけ早めに医師の診察を受けましょう

パンフレット

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

青葉区役所衛生課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所6階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-227-7829