現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 在宅サービス > 在宅サービス > 仙台市重度障害者入院時コミュニケーション支援事業

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市重度障害者入院時コミュニケーション支援事業

内容

意思の疎通が困難な重度の障害者(児)が入院した場合に、日頃から本人を介護し、本人の意思を病院スタッフに伝えることができるホームヘルパーをコミュニケーション支援員として病院に派遣し、病室等で医師や看護師等の病院スタッフに本人の意思を伝える等のコミュニケーション支援を行います。(本事業はコミュニケーションの支援を目的とした事業です。病院内でホームヘルプサービスの提供を目的とするものではなく、診療報酬の対象行為や身体介護、家事援助等の介護サービスの提供は対象外です。)

対象

次の全てにあてはまる方。

  1. 仙台市内在住の在宅の方(入所施設に入所している方又はグループホームの入居者は除く。)
  2. 居宅介護又は重度訪問介護(障害者のホームヘルプサービス)を現に利用している方
  3. 自力で意思疎通を図ることが困難で、病院スタッフとの間でコミュニケーション支援が必要な方(※申請時に、別に定めた要件に該当するか確認します。)
  4. 単身世帯の方又は家族が障害や病気、仕事等がある世帯の方

利用できる期間・時間

利用期間は1回の入院につき原則90日までです。

利用時間は入院日から30日目まで、31日目から60日目まで、61日目から90日目までごとに原則各50時間までです。

※事業者により対応できない曜日・時間・場所があります。

利用料

原則としてサービスにかかる費用の1割が利用者負担となりますが、所得に応じた月ごとの上限があり、低所得の方(生活保護世帯、市民税非課税世帯)は無料です。

窓口

詳しくはお住いの区の区役所障害高齢課までお問い合わせください。

区役所障害高齢課一覧

担当課

電話

青葉区障害高齢課

022-225-7211(代表)

宮城野区障害高齢課

022-291-2111(代表)

若林区障害高齢課

022-282-1111(代表)

太白区障害高齢課

022-247-1111(代表)

泉区障害高齢課

022-372-3111(代表)

参考資料

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

Excelビューアダウンロード

Excel形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。Microsoft Excelをお持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードしてください。Excel Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害者支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8164

ファクス:022-223-3573