更新日:2020年4月21日

ここから本文です。

ペットのための災害対策関連情報

ペットのための災害対策関連情報

災害時の動物愛護対策

  • 地震等の災害時の避難にあたっては、ペットを置き去りにせず、同行することが必要です。
  • 仙台市動物管理センター(アニパル仙台)では、災害発生時、公益社団法人仙台市獣医師会・動物愛護ボランティアと協働で動物救護対策を実施します。
  • 平成25年6月に(公社)仙台市獣医師会と「災害時における動物救護活動に関する協定」を締結し、災害時における被災動物の保護・収容など救護活動に関する必要な情報交換をしています。
    災害時における動物救護活動に関する協定(PDF:88KB)

 

  • 災害時に備え、飼い主が準備しておくべき7つのポイントは、次のとおりです。
  1. 最低限のしつけが必要です。
  2. 所有者明示が大切です。
  3. 動物は原則として室内で飼育できるように考えましょう。
  4. 健康管理を行いましょう。
  5. 動物用避難用品を確保しておきましょう。
  6. 動物避難場所を確認・確保しましょう。
  7. ご近所でペットの輪を広げましょう。
  • 避難所を運営される方へ

ペットを連れて避難されて来た方の対応について(場所の確保等)、日頃から準備しましょう。

 

仙台市被災動物救護対策連絡会

東日本大震災に際して設置された被災動物災害救護対策本部は、平成28年4月より被災動物救護対策連絡会に移行しました。引き続き災害時の対応や避難訓練などの活動を円滑に実施できるように、必要な情報交換を行っております。

 ペットも飼い主と一緒に同行避難!(PDF:560KB)

構成組織

公益社団法人仙台市獣医師会
NPO法人エーキューブ
仙台市動物管理センター(アニパル仙台)

事務局

公益社団法人仙台市獣医師会

仙台市宮城野区扇町6-3-3 仙台市動物管理センター内
電話:022-387-5225 ファクス:022-387-5257

御礼

多くの方から東日本大震災による支援物資や義援金等のご協力をいただきました。誠にありがとうございます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局動物管理センター

仙台市宮城野区扇町6-3-3

電話番号:022-258-1626

ファクス:022-258-1815