現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > ペット・野生鳥獣・生物多様性 > ペット・保護動物 > お知らせ > 【重要】令和2年度 狂犬病予防注射は12月31日までに接種しましょう

更新日:2020年7月13日

ここから本文です。

【重要】令和2年度 狂犬病予防注射は12月31日までに接種しましょう

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため狂犬病予防集合注射を中止しました

本年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年3月1日号市政だよりなどで、お知らせしておりました、集合注射会場での狂犬病の予防集合注射と犬の登録を中止しました。 ご参加を予定されていた市民の皆様には多大なるご迷惑をおかけしましたが、本年度は動物病院での狂犬病予防注射と登録を行うようお願い致します。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

本年度の狂犬病予防注射の接種は、令和2年12月31日までに。

狂犬病の予防注射は動物病院で接種することができます。動物病院内での「3つの密」を避けるために、事前のご予約が必要になることもありますので、注射料金を含め、詳しくは各動物病院にお問い合わせください。

本来、狂犬病予防法に基づき4月1日から6月30日までの期間に予防注射を受けることとされていますが、今年は、新型コロナウイルス感染症に係る感染拡大防止の観点から、7月以降であっても12月31日までに接種を受けた場合は、当該期間内に注射を受けたものとする厚生労働省の通知が発出されました。慌てずにご対応していただきますようお願いいたします。

 

3月上旬に郵送しました「犬の登録・注射済票交付申請書(縦長のはがき)」を持って実施してください。なお、紛失した場合は再発行が可能ですので、動物管理センターにお問い合わせください(集合注射の中止のご案内のはがきは使えません)。未登録で、「犬の登録・注射済票交付申請書(縦長のはがき)」が必要な場合は、あらかじめ、動物管理センターで登録の手続きをお願いします。手続きの方法については「犬の戸籍を作りましょう(飼い犬の登録と届出)」をご覧ください。

注射料金

病院ごとに料金が異なります

狂犬病予防注射済票の交付

1.(公益社団法人)仙台市獣医師会指定の動物病院

予防接種と同時にその場で交付されます。(手数料560円)

2.その他の動物病院

「注射済証明書」を発行いただき、動物管理センター(アニパル仙台)で交付手続きをお願いします。(手数料560円)

犬の登録

1.(公益社団法人)仙台市獣医師会指定の動物病院

予防接種と同時にその場で登録できます。(手数料3,000円)

2.その他の動物病院

動物管理センター(アニパル仙台)で手続きをお願いします。(手数料3,000円)

 

(公益社団法人)仙台市獣医師会指定の動物病院は仙台市獣医師会のホームページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

お問い合わせ

健康福祉局動物管理センター

仙台市宮城野区扇町6-3-3

電話番号:022-258-1626

ファクス:022-258-1815