現在位置
トップページ>
住みよい街に>
くらし・ライフライン>
下水道ポータルページ>
主な浸水対策工事

主な浸水対策工事

平成28年6月1日

 仙台市では昭和61年8月の台風10号による集中豪雨で甚大な被害を被ったことを契機に浸水対策の計画を見直し、浸水リスクが高い地区から重点的に施設整備を進めてきました。
 現在、浸水対策を行っている主な工事を紹介します。

浸水対策工事実施区域の図

宮城野区扇町、若林区大和町、卸町地区

若林区荒井地区

宮城野区仙石、福住町、田子地区

宮城野区榴岡地区

若林区若林地区

太白区長町地区

太白区中田、西中田地区

太白区四郎丸地区

仙台港周辺地区


このページのトップへ戻る