更新日:2017年4月1日

ここから本文です。

掲載内容について

掲載事業者について

この住宅改修事業者リストには、仙台市が実施する以下の住宅改修に関する研修を受講し、掲載を希望した住宅改修事業者のみを掲載しています。

《研修内容》

  1. 介護保険制度の概要
  2. 介護保険制度における住宅改修制度
  3. 住宅改修事業者リスト
  4. 住宅改修費の受領委任払い制度
  5. 高齢者住宅改造費助成制度

掲載内容について

  1. 研修を受講した各住宅改修事業者から提供を受けた掲載内容について、掲載形式の統一性の観点から一定の修正を加えたものを、各住宅改修事業者の校正を経たうえで掲載しています。
  2. 本リスト発行後に、掲載内容に変更が生じている場合もありますので、利用者の方々が実際に住宅改修を依頼する場合は、各住宅改修事業者にご確認ください。
  3. 掲載内容については、直接それぞれの住宅改修事業者へお問い合わせください。

掲載項目について

  1. 研修受講状況(平成19年度以降の受講状況を表示しています。)
  2. 所在地
  3. 代表者氏名
  4. 担当者氏名
  5. 電話番号・ファクス番号
  6. E-mail
  7. 通常の業務区域
    住宅改修事業者の通常の業務区域です。ここに記載されている区域以外にも対応可能な場合もありますので、詳細は住宅改修事業者にご確認ください。
  8. 高齢者の住宅改修の実績
    これまでに高齢者向けに行った住宅改修の実績を掲載しています。手すりの取り付け、段差又は傾斜の解消、床又は通路面の材料の変更、扉の取り替え、扉の撤去、便器の取り替えは介護保険の住宅改修費の支給対象工事です。その他については介護保険の住宅改修以外で高齢者向けに行ったものを掲載しています。
  9. 受領委任払い
    「あり」と掲載されている住宅改修事業者では、「受領委任払い方式」(※)と「償還払い方式」(※)のうち、利用者が希望する方式で住宅改修を実施できます。
    「なし」と掲載されている住宅改修事業者では、「償還払い方式」(※)で住宅改修を実施できます。
    なお、本リストに掲載されていない住宅改修事業者は、「償還払い方式」(※)で住宅改修を実施できます。

    (※)「受領委任払い方式」とは
    利用者が、介護保険の住宅改修費支給対象となる工事代金の利用者負担(1割または2割)分を住宅改修事業者に支払い、介護保険給付額(工事代金の9割または8割)分については住宅改修費の受領に関する委任を受けた住宅改修事業者が受領します。
    利用者は、工事代金の全額を負担せずに利用者負担(1割または2割)分の支払いで改修できるため、一時的な負担が軽減されます。

    (※)「償還払い方式」とは
    利用者が、いったん介護保険の住宅改修費支給対象となる工事代金の全額を住宅改修業者に支払い、その後、仙台市に介護保険給付額(工事代金の9割または8割)分を請求して給付を受けます。
  10. アフターサービスの方針・PR等
    住宅改修事業者の住宅改修後のアフターサービスの方針・PRについて掲載しています。
  11. 相談窓口
    利用者からの相談に応じたり、住宅改修の内容に関するアドバイス等を求められる相談窓口を団体ごとに設けて掲載していますのでご利用ください。
    団体に所属していない住宅改修事業者については、個々の住宅改修事業者等が窓口となっています。

お問い合わせ

健康福祉局介護保険課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8246

ファクス:022-214-4443