更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

もしも下水道がなかったら

下水道のない暮らしは…

仙台市では昭和32年からおよそ50年をかけて、近代的な下水道を整備してきました。
でも、もしも下水道がなかったら皆さんの暮らしはどのようになってしまうでしょうか?

下水道のない暮らしの図

もしも下水道がなかったら…

  • トイレや排水口から悪臭が発生する
  • 雨が降ったら家や道が水びだしになってしまう
  • 害虫が発生して伝染病の発生も
  • 川や海が汚れて魚も死んでしまう

など、下水道がある今では考えられない不便な、そして危険な暮らしになってしまいます。

下水道のある暮らしの図

前後のページへ

お問い合わせ

建設局経営企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8812

ファクス:022-268-4318