更新日:2021年8月13日

ここから本文です。

南蒲生浄化センターの復旧・復興

2011年3月の東日本大震災では、200を超える下水道施設が被災しました。その中でも南蒲生浄化センターは10メートルを超える大津波に呑み込まれ多くの構造物、設備が壊滅的な被害を受けました。(動画は南蒲生浄化センターで見学者の方に公開しています。)

 

 発災

 

復旧までの記録

下水道施設の中で大震災の被害が特に甚大だった南蒲生浄化センターでは、敷地内のがれき処理等と並行して有識者による「南蒲生浄化センター復旧方針検討委員会」により、従前の機能回復にとどまらない「Build back better(より良い復興)」を目指した方針が決定されました。

大震災から5年余りが経った2016年9月に災害に強く、環境にも配慮した未来志向型の水処理施設として復旧工事が完了しました。(動画は南蒲生浄化センターで見学者の方に公開しています。)

 

 復旧

 

 

 

第3ポンプ場のVR動画を公開しました

津波の威力で湾曲した姿で大震災の教訓を伝える第3ポンプ場を紹介する見学者向けVR動画を作成しました。その一部を仙台市公式動画チャンネル「せんだいTube」よりご覧いただけます。(津波の映像が含まれます。)

3.11大震災を忘れない仙台市南蒲生浄化センター第3ポンプ場はこちらから(外部サイトへリンク)

 

※VR…Virtual Reality(バーチャルリアリティー・仮想現実)の略称。コンピューターによって作られた仮想的な世界を、映像で現実世界のように体感できる技術。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局経営企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8812

ファクス:022-268-4318