現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 防災・災害対策 > 風水害への備え > 要配慮者利用施設に係る洪水時の避難確保計画について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

要配慮者利用施設に係る洪水時の避難確保計画について

水防法第15条の3により、洪水浸水想定区域内の要配慮者利用施設の管理者は洪水時における避難確保計画を作成するとともに、防災教育及び訓練の実施や自衛水防組織の設置に努めなければならないとされております。

病院を除く要配慮者利用施設の管理者は「要配慮者利用施設(病院を除く)に係る避難確保計画作成の手引き(洪水編)」及び「要配慮者利用施設(病院を除く)に係る洪水時の避難確保計画(雛形)」を参考に洪水時の避難計画を作成し、医療施設等の管理者は「医療施設等に係る避難確保計画作成の手引き(洪水編)」及び「医療施設等に係る洪水時の避難確保計画(雛形)」を参考に洪水時の避難計画を作成してください。

また、「避難確保計画作成報告書」に必要事項を記載の上、作成した洪水時の避難計画を危機管理室防災計画課に提出してください。

要配慮者利用施設(病院を除く)に係る避難確保計画作成の手引き(洪水編)(PDF:456KB)

要配慮者利用施設(病院を除く)に係る洪水時の避難確保計画(雛形)(ワード:55KB)

医療施設等に係る避難確保計画作成の手引き(洪水編)(PDF:468KB)

医療施設等に係る洪水時の避難確保計画(雛形)(ワード:55KB)

避難確保計画作成報告書(ワード:52KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

危機管理室防災計画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3046

ファクス:022-214-8096