現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 防災・災害対策 > 風水害への備え > 雪が降った場合の市民の皆様へのお願い

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

雪が降った場合の市民の皆様へのお願い

仙台市から市民の皆様に雪が降った場合の対応について、以下の点のご協力をお願いします。

危機管理室より

  • テレビ・ラジオ等により、積極的に気象情報などを収集し、あらかじめ大雪に対する準備をお願いします。
  • 雪が降ると足元が滑りやすくなります。外出する際には、深い溝のある靴や冬用靴の着用をお願いします。
  • 屋根からの落雪や雪下ろし中における事故にご注意願います。
  • FF式温風暖房機等の給排気筒は、大雪で埋もれると、給排気ができなくなり、一酸化炭素中毒になる恐れがありますので、FF式温風暖房機の給排気筒周りの除雪をお願いします。

問い合わせ先

危機管理室減災推進課 電話:022-214-3049

建設局より

  • 大雪時には、不要不急の外出を控え、お出かけの際は、マイカー利用は避け、地下鉄など公共交通機関のご利用をお願いします。
  • 除雪とは、路面の雪を道路脇に寄せる行為であり、除雪車が通ったあとには門前に雪が残りますので、市民の皆様のご理解をお願いします。また、高齢者世帯など雪で困っている方がいれば、地域によるたすけあいをお願いします。
  • 道路に雪を捨てると、路面にでこぼこができ、交通障害や事故を誘発する原因にもなり大変危険です。大雪時には各区・総合支所に排雪場所を開設しますので、そちらを利用するようにお願いします。
  • 路上駐車をしている車があると、除雪車が通行できず除雪作業に支障が出ますので、道路上には駐車しないようお願いします。

問い合わせ先

建設局道路保全課 電話:022-214-8381

消防局より

  • 雪が積もると消火栓の位置が分かりにくく、消火活動に支障がでる場合があります。いち早く消火活動が行えるよう、自宅や勤務先等の近くに設置している消火栓周辺の除雪にご協力をお願いします。

問い合わせ先

消防局警防課 電話:022-234-1111

雪に関する情報

下記のリンクより、雪に関する情報等を入手することができます。

仙台管区気象台

東北地方整備局

仙台市建設局

お問い合わせ

危機管理室減災推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3109

ファクス:022-214-8096