更新日:2017年9月20日

ここから本文です。

被保険者証

後期高齢者医療制度に加入している方に、被保険者証が1人に1枚交付されます。
75歳になり加入される方には、誕生日前に被保険者証を送付いたします。

被保険者証の年次更新

被保険者証は1年更新となっており、毎年8月1日に新しい被保険者証に切り替わります。8月からの新しい被保険者証は、7月中旬から下旬にかけて簡易書留郵便でお送りしています。有効期限の過ぎた被保険者証は、各区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保健福祉課にご返却ください。(区役所等にご返却が難しい場合は、ご自分で処分していただいて構いません。)

  • 簡易書留郵便とは
    普通郵便のように郵便物を各家庭の郵便受けに入れるのではなく、郵便局の配達員がご自宅に伺い、直接手渡しする送付方法です。安全にそして確実に被保険者証をお渡しできます。
  • 配達時にご不在の場合は
    被保険者証配達時にご不在であった場合は、郵便局の配達員が不在連絡票を置いていきますので、ご都合の良い日に再配達を希望されるか、または郵便局での保管期間内に直接所管の郵便局でお受け取りください。
  • 郵便局での保管期間が過ぎた場合は
    郵便局への連絡が遅れるなどして、郵便局での保管期間(最初に不在連絡票を置いたときから1週間の期間)が過ぎた場合、被保険者証は発送元である各区役所・総合支所に返送されます。保管期間経過後は、お住まいの区の区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保健福祉課でお受け取りください。
保管期間が過ぎた被保険者証を区役所・総合支所窓口で受け取る際に必要なもの

来庁される方

窓口にお持ちいただくもの

被保険者本人

本人の身元が確認できるもの(運転免許証等、写真付きの身分証明書)・・・お持ちでない場合は、下記のお手続き窓口あてにご連絡ください。

代理の方

代理の方が同一世帯のご家族の場合…代理の方の身元が確認できるもの(運転免許証等、写真付きの身分証明書)

上記以外の場合…代理の方の身元が確認できるもの(運転免許証等、写真付きの身分証明書)と、委任状

性同一性障害の方の被保険者証表記について

  性同一性障害の方に限り、被保険者証に通称名を記載することができます。

  手続きには、申出書の提出のほか、書類が必要になる場合があります。

お手続き窓口等

お手続き窓口や制度に関するお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉局保険年金課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階
電話番号:022-214-8171 ファクス:022-214-8195