更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

消防資機材のいろいろ

救急資器材のいろいろ

除細動器画像除細動器

電気ショックが必要な傷病者に対して電気ショックを行う資器材です。AED(自動体外式除細動器)と同じ機能を持ちます。

気管挿管用資機材画像気管挿管用チューブ

気管(肺につながる空気の通り道)に直接挿入し、呼吸を管理する資器材です。人工呼吸を行うときに使用します。医師又は病院で訓練を積み認定を受けた救急救命士が使用します。

薬剤画像薬剤

心肺停止傷病者の心拍再開を目的に使用します。病院で訓練を積み認定を受けた救急救命士が使用します。

バックボード画像バックボード

交通事故や転落事故などで頸椎(首の骨)や脊椎(背骨)の固定が必要な傷病者に使用します。ベルトなどで全身を固定し安静に搬送します。

ドクターカー用薬剤バック画像ドクターカー用薬剤バッグ

ドクターカーの医師が使用します。バックの中には様々な薬剤が入っていて、医師が傷病者の状況に応じて使用します。

ドクターカー用活動バック画像ドクターカー用活動バック

ドクターカーの医師が使用します。バックの中には様々な救急資器材が入っていて、医師と救急救命士が使用します。医師だけが使用できる特殊な医療資器材も入っています

ドクターカー用ベスト画像ドクターカー用ベスト

ドクターカー医師が着用します。ポケットの中には救急資器材が入っています。

救助資機材のいろいろ

熱画像直視装置画像1.熱画像直視装置

濃煙の中でも鮮明な熱画像が得られるもので、要救助者の検索等に使用する資機材です。

油圧スプレッダー画像2.油圧スプレッダー

自動車のセンターピラーやドアを切断したり、拡張したりして内部に閉じ込められた人の救助を行う資機材です。(写真は拡張器具)

電磁波探索装置画像3.電磁波探索装置

電磁波の照射により、土砂や崩れ落ちた建物の下敷きになっている人を発見するための装置です。

特殊災害対応資機材のいろいろ

赤外分光分析装置画像1.赤外分光分析装置

この装置は、物質の定量及び定性分析のできる赤外分光分析装置です。2つの装置で固体・粉体・液体及び気体の分析ができ、物質を破壊することなく分析することができます。

放射放射線測定器画像2.放射線測定器

α・β・γ線及び中性子線の測定器で、放射性物質からの放射線量や被災者の放射線汚染の測定をすることができます。

化学防護服画像3.化学防護服

この防護服は、化学剤や生物剤などの有害物質が存在する災害現場で活動する隊員を保護するための防護服で、各種化学物質に対する耐性を備えています。

放射線防護服画像4.放射線防護服

この防護服は、放射性物質災害現場で活動する隊員を放射線や放射性物質から保護するための防護服で、隊員の放射線による被ばくを軽減することができます。

お問い合わせ

消防局管理課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-728-9590