更新日:2020年8月5日

ここから本文です。

1歳6か月児健康診査

 1歳6か月児健康診査の小児科健康診査を医療機関における健診(特例対応)にします

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため令和2年3月3日から休止していた1歳6か月児健康診査について、6月16日から順次再開しておりますが、感染症拡大防止の観点から、密の状態を避けるようにご案内する人数を平常時よりも少なくして実施してきました。

 今後、健診を早く進め、通常の実施に回復させるため、9月中旬より当面(※)の期間、1歳6か月児健康診査の小児科健康診査部分について、登録医療機関での個別健診とする特例対応を実施します。

 小児科健康診査以外の健診は、区役所・総合支所にて実施いたします。

※特例対応につきましては、健診対象月に該当する月齢を超過するケースがおおむね解消された時点で終了とし、年内中の終了を見込んでいます。以降は従来の集団健診形式での運用に戻す予定です。

対象となる幼児(宮城総合支所・秋保総合支所の管轄区域にお住まいの方を除く)

概ね次の要件の方が対象となります。

  1. 主に令和2年6月以降に1歳6か月となった(なる)幼児
  2. 年内に1歳6か月を迎える幼児

※対象となるお子さんには個別に案内を送付します。

※宮城総合支所及び秋保総合支所の管轄区域にお住まいの方は、総合支所にて小児科健康診査も含め、1歳6か月児健康診査を実施します。

 

小児科健康診査以外の健診について

 小児科健康診査以外の健診は、お住まいの区の区役所等で実施します。現在、区役所等での集団健診の案内を順次送付していますが、9月中旬以降の健診日程をご案内する方については、健診の際に小児科健康診査の受診券をお渡しします。

 

1歳6か月児健康診査を再開します

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため令和2年3月3日から休止していた1歳6か月児健康診査について、6月16日から再開します。
なお、再開にあたっては、来所時のマスク着用にご協力いただくとともに、消毒、換気等の基本的な感染対策の徹底や健康診査時間の短縮などの感染予防策を講じます。

再開日

令和2年6月16日(火曜日)から

  • 令和2年3月以降実施予定だった方から、順次、振り替えした受診日程を郵送でお知らせします。
    日程は、各区・総合支所によって異なります。

実施にあたっての感染予防策

  • 基本的な感染対策の徹底(会場や器具等の消毒、室内の換気、身体的距離の確保等)
  • 健康診査時間の短縮(問診の時間の短縮等)
  • 保護者への協力依頼(来所の際のマスク着用、児童やその家族が発熱した際の日程変更等)

1歳6か月児健康診査について

※令和2年9月中旬より当面の期間、小児科健康診査は登録医療機関による個別健診(特例対応)を実施します。特例対応については、1歳6か月児健康診査の小児科健康診査医療機関における健診(特例対応)にしますをご覧ください。

1歳6か月の頃は乳児期から幼児期に移行する大切な時期です。お子さんが1歳6か月を迎えた時期に、1歳6か月児健康診査を実施しています。

 

  • 体調不良やご都合の悪い時には日程変更ができますので、お住まいの区の区役所・総合支所にご連絡ください。
  • 1歳6か月児健康診査を受けるお子さん及び同伴する方は、当日、ご自宅で体温を測定してからおこしください。37.5度以上の発熱がある場合は、来所いただけません。
  • 発熱や、せき・鼻水などのかぜ症状がある場合は、来所なさらず、体調が良くなってからおこしください。
  • 来所されなかった方には、電話などでご連絡をさせていただくことがあります。

一般健康診査

病気の早期発見や運動機能、視聴覚、精神発達等の確認を行い、対人関係の確立、生活習慣の自立、むし歯の予防、栄養その他育児に関する相談・助言を行います。

対象

1歳6か月児を超え満2歳に達しない幼児

申込方法等

対象児の保護者の方に、事前に受診票(「1歳6か月児健康診査のお知らせ」・問診票)を個別に郵送しますので、受診票に記載された(指定された)日時にお住まいの区の区役所・総合支所で受診してください。受診する時は、受診票と母子健康手帳、お子さんが常に使用している歯ブラシをお持ちください。

※1歳6か月児健康診査は、市内の各小児科医療機関の医師の協力を得て実施しています。各医療機関の診療時間との調整の都合上、市の健診は午後に実施しております。ご了承ください。

精密健康診査

一般健康診査の結果、必要な検査を行います。

精密健康診査の対象

一般健康診査の結果、必要とされた幼児(健診後1回)

精密健康診査の費用

(1)子ども医療費助成を受けている方

  • 宮城県医師国民健康保険組合・宮城県歯科医師国民健康保険組合に加入の方
    医療機関の窓口に「受給者証」を提示し、自己負担金をお支払いください。医療機関より領収書を受け取り、お近くの区役所保険年金課又は総合支所保健福祉課へ領収書をお持ちになり手続きを行ってください。
    指定の口座に、助成金として振込みます。
  • 上記以外に加入の方
    医療機関の窓口に「受給者証」を提示してください。窓口での負担金の支払いはありません。

(2)子ども医療費助成を受けていない方

  • 健康診査の費用については公費負担となります。

※なお、精密検査に関しては、保険診療外の費用を徴収される場合があります。その料金は自己負担です。

精密健康診査の申込方法等

一般健康診査の結果、精密健康診査が必要な場合は「精密健康診査受診票」(身体面)が交付されますので、その受診票を仙台市内の医療機関に提出し受診してください。
精神発達面での精密健康診査は発達相談支援センター(アーチル)で行います。

問い合わせ先

お住まいの区の区役所家庭健康課・総合支所保健福祉課

青葉区役所家庭健康課 電話:022-225-7211(代)
青葉区宮城総合支所保健福祉課 電話:022-392-2111(代)
宮城野区役所家庭健康課 電話:022-291-2111(代)
若林区役所家庭健康課 電話:022-282-1111(代)
太白区役所家庭健康課 電話:022-247-1111(代)
太白区秋保総合支所保健福祉課 電話:022-399-2111(代)
泉区役所家庭健康課 電話:022-372-3111(代)

事業に関する総合的な問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課 電話:022-214-8189

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階