現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 相談したいとき > 生活全般の相談 > 新型コロナウイルス感染症の感染拡大で不安を抱える妊産婦の電話相談窓口

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で不安を抱える妊産婦の電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、お友達に会えなかったり、里帰り分娩ができなくなったりして不安を感じてはいませんか?

仙台市では宮城県と共同で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、妊娠・出産・育児に不安を抱える妊産婦の電話相談窓口を設置し、助産師が相談をお受けしています。

相談についての秘密は厳守します。ひとりで悩まず、話してみませんか?

実施期間

令和2年7月1日から令和3年3月31日まで

相談方法と開設時間

  • 電話で相談に応じています。
  • 月曜日・水曜日・金曜日 13時から19時まで(祝休日・年末年始除く)。

電話 090-1060-2232(通話料が発生します)

対象者   

宮城県内在住の妊産婦及び宮城県内で里帰り分娩する妊産婦等

委託先  

一般社団法人 宮城県助産師会

 

宮城県助産師会妊産婦電話相談ちらし(JPG:70KB)

 

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8189

ファクス:022-214-8610