更新日:2016年11月14日

ここから本文です。

敬老乗車証

敬老乗車証について

市バス、地下鉄、宮城交通バスを利用できる乗車証を、満70歳以上のご希望の方にお渡ししています。
平成28年10月からはICカードの敬老乗車証となっています。交付をご希望の方はお住まいの区の区役所・総合支所の窓口へお越しください。
制度の詳細については下記をご覧ください。

敬老乗車証制度の詳細

敬老乗車証

敬老乗車証には「一般用」と「福祉割引用」の2種類があります。

福祉割引用では、自動的に福祉割引が適用された支払ができます。(ただし宮城交通バスをご利用の場合、降車時に身体障害者手帳等の提示が必要です。)

以下の手帳をお持ちの方は、区役所・総合支所の窓口でお申し出ください。

(対象となる手帳)

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(仙台市又は宮城県が発行した手帳で写真貼付のあるもの)、被爆者健康手帳。

(一般用)

敬老乗車証ICカード(一般用)

(福祉割引用)

敬老乗車証ICカード(福祉割引用)

敬老乗車証の

有効期間

(一般用)なし。

(福祉割引用)毎年9月30日まで。

※福祉割引用については、9月1日より有効期間の更新手続きが可能です。 

敬老乗車証の

新規交付

  • 随時、交付を受けることが可能です。(1人1枚まで)
  • お住まいの区の区役所・総合支所の窓口での手続きとなります。

 

(新しく70歳になられる方)

  • 70歳の誕生日の前月に、交付案内はがきをお送りします。その案内をお持ちのうえ、はがきに記載の日時以降に交付を受けることが可能です。はがきを紛失された場合は、本人確認のための書類(運転免許証、健康保険証など)をお持ちください。

(仙台市に転入された方)

  • 転入された翌月に交付案内はがきをお送りします。その案内をお持ちのうえ、はがきに記載の日時以降に交付を受けることが可能です。なお、転入の手続きが完了している場合には、はがきが届く前であっても交付を受けることが可能です。はがきが届く前に交付を受ける場合、またははがきを紛失された場合は、本人確認のための書類(運転免許証、健康保険証など)をお持ちください。

利用者負担額

  • 100円(または介護保険料所得段階に応じて50円)の利用者負担額で1,000円分のチャージが可能です。

敬老乗車証への

チャージ

  • チャージは1,000円単位で可能です。
  • 10月1日から翌年9月30日までの1年間にチャージできるのは12万円分までです。12万円分までであれば、何回でもチャージが可能です。
  • 毎年9月末時点の敬老乗車証の残額(チャージ済額)は、10月以降も利用できます。
  • 敬老乗車証には、12万円分を超えてチャージすることはできません。
  • 区役所・総合支所の窓口で職員がチャージを行います。どの区役所・総合支所の窓口でもチャージの手続きが可能です。

敬老乗車証の

紛失時の対応

  • お住まいの区の区役所・総合支所の窓口で紛失した敬老乗車証の使用を停止した上で、再発行することができます。
  • 紛失した敬老乗車証の残額を、再発行した敬老乗車証に移し替えることが可能です。
  • 再発行には500円(実費相当額)必要です。

転出・死亡の場合や

敬老乗車証を利用しなくなった場合

  • 敬老乗車証を返還してください。残額に応じて利用者負担金の払い戻しが受けられます。
  • お住まいの区の区役所・総合支所の窓口での手続きとなります。
  • 手続きに必要なものは、以下のとおりです。

 

(本人が他市町村へ転出する場合・敬老乗車証を利用しなくなった場合)

 敬老乗車証ICカード

 ご本人の振込先銀行口座の通帳

 印鑑(シャチハタ不可、認印可)

 

(本人が死亡された場合)

 敬老乗車証ICカード

 相続人の振込先銀行口座の通帳

 相続人の印鑑(シャチハタ不可、認印可)

 相続人を確認するための書類(※)

 

※払い戻し金は相続財産となるため、住民基本台帳を調査した結果、申請された方が法定相続人であることを確認できない場合には、戸籍謄本などを提出していただく場合があります。詳しくは、お住まいの区の区役所・総合支所の窓口にお尋ねください。

敬老乗車証の

残額の確認方法

  • 残額は、バスの乗車時と降車時、地下鉄の改札通過時に表示されます。
  • そのほか、以下の場所で確認が可能です。

(残額が確認できる場所)

 区役所・総合支所の窓口

 地下鉄駅の窓口・券売機

 乗車券発売所

 バス営業所・出張所

 

磁気カードの敬老乗車証について

有効期間が平成28年10月31日までの敬老乗車証(磁気カード)については、未使用のものに限り、利用者負担金の払い戻し又はICカードの敬老乗車証へのチャージを行うことができます。手続きについては平成29年9月末日まで可能です。

磁気カードの払い戻しとICカードへのチャージについて

 

必要なもの

手続きの窓口

払い戻し

  • 磁気カードの敬老乗車証(有効期間が平成28年10月31日までのもので、かつ未使用のもの)
  • ご本人の振込先銀行口座の通帳
  • 印鑑(シャチハタ不可、認印可)

お住まいの区の区役所・総合支所の窓口での手続きとなります。

ICカードの敬老乗車証へのチャージ

  • 磁気カードの敬老乗車証(有効期間が平成28年10月31日までのもので、かつ未使用のもの)
  • ICカードの敬老乗車証

どの区役所・総合支所の窓口でも手続きが可能です。

 

Q&A

 

資料

※説明会資料について…24ページの以下の部分を修正しました。(平成28年10月)
(修正前)「駅の窓口にお申し出ください。」
(修正後)「駅の窓口にお申し出いただくか、精算機をご利用いただき、不足分の現金をお支払ください。」
【修正の理由】地下鉄駅の精算機による不足分の支払が可能となったため。

 

各区のお問い合わせ先

お問い合わせ先詳細

担当課

所在地

電話番号

青葉区

障害高齢課

青葉区上杉一丁目5-1

022-225-7211

宮城総合支所

保健福祉課

青葉区下愛子字観音堂5

022-392-2111

宮城野区

障害高齢課

宮城野区五輪二丁目12-35

022-291-2111

若林区

障害高齢課

若林区保春院前丁3-1

022-282-1111

太白区

障害高齢課

太白区長町南三丁目1-15

022-247-1111

秋保総合支所

保健福祉課

太白区秋保町長袋字大原45-1

022-399-2111

泉区

障害高齢課

泉区泉中央二丁目1-1

022-372-3111

 

関連リンク

申請書・届出様式のダウンロードサービス 「敬老乗車証交付申込書・委任状」

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局高齢企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8167

ファクス:022-214-8191